9月応援クリックありがとうございました! ~BGT:C、AGT2019、メロフェス2019

毎月恒例の活動報告をさせていただきます!!
忙しかったぞ9月のAGT!

20199月末
毎月5日前後にやっているコーナー
ということで! 先月も一か月間ありがとうございました!!
収益に関しては、ページを開かれた回数と広告がクリックされた割合で決まるから
合計のクリック数が前月と変わっていなくても、金額が上がったり下がったりするという
でも、金額がどう変わったとしても、全体で見れば同じぐらいの広告クリックがあるって言う
それってつまり、同じ人が同じぐらい応援してくれているっていう事でもあるわけだから
例えばゴットタレント特需、エウロビ特需みたいなのがあって色々変動しようとも
ずっとついてきてくれている人はずっとついてきてくれているわけで
それが見て分かる、実感できるって言うことで、すごく励みになっております

9月でAGTが終了して、10月も明日にはBGT:Cが終わってしまって
このブログの主力が一気に全部なくなってしまうわけだから
来週からちょっと本当にどうなっていくのかが分からないけども
(ポルトガルとルーマニアに頼ったとしても、どうなるか)

よく見られている記事

先月は文字媒体で取り上げた、その月のよく見られている記事コーナー
このコーナーを常設しようか、って書いた矢先に、もうラジオ動画で済ませる気満々だけど

これがねえ
結局のところ、複数の番組を取り上げるって言うようなことができていないから
例えば、現在放送されている、欧州各国のThe Voiceのレビュー記事を連載するとかして
どの国が一番見られてるんでしょうか、ってやるのであれば、それなりに意味があると思うけど
ほとんどBGT:CとAGTの記事しかなかったようなもんだからね、先月
改めて記事のアクセス状況を確認すると、その両方の番組が半々ぐらいアクセスでね
半々と言うか、どっちかに興味ある人は、絶対も一方も見てるってことなんだろう
でもまあ、実際そのに今日だよね、このブログ
このブログがって言うよりかは、日本におけるオーディション番組の人気度出来に言えば
個人的にはBGT=X>Vって感じでも、日本ではB>X=Vだろうし

そして、じゃあどの記事が一番見られていたのかってなったら
AGTはリザルトショーが一番アクセス数が多かったみたい
http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-6518.html
そりゃそうだよね、みんな、気になったよね、結末……
10月初めのBGTを含めた総合で言ったらどのぐらいになるんだろうな
その辺りの計算が手動になる上に、まだ計算し始めるには早いから何とも言えないが
個人的には、でもBGTの方がアクセスされてたら嬉しいところ

そんで、次点で多かったのが、AGTのレビュー記事本編よりも
各ラウンドごとのまとめ記事の方が見られているみたいってのも興味深かった
オーディション通過者一覧だとか、決勝進出者一覧だとか
それって、その一覧が見たいというより、おさらいの部分が読みたいってことだよね?
この辺りが、今更ながら、結構な盲点だったポイントだったんだ

確かに、ラウンドごとでの総括は、例えばオーディション最後の週で書いたりはしないし
出場者が全員揃ってからのレビューの方がむしろ気になるよね
もちろん、各レビュー記事の、リアルタイムで番組見てる時の感想も
私だったら、読みたいって思うけどね
その上で、もし、総括部分やおさらい部分だけを上げていいのであれば
他の色んな記事をアップできそうかな? って思うが
とはいえ、結局のところ、総括するような感想を書くのって
そもそもレビュー記事をしっかり書くぐらいに情報を頭の中に入れてるからできることだからなあ

この辺りに関しては、雑談生配信でも同じことを考えて、どうしようか悩んでいるところがある
配信で、その週のオーディション番組のピックアップをするとか
あるいは、動画を見た感想を文章で書かないで配信で語るスタイルにするかどうか
全部の番組をそういう風に取り上げるわけじゃなくてね
でも、それもさっき書いたみたいに、結局のところ台本が必要になるから
台本書くってなったら、それはもうレビュー記事だろって言うことになるから
その辺りは、このアクセス数を見ながらちょっと考えていこうと思う

それから、これは生配信でも言ったことだけど
NieR: Automata の 2B フィギュアや、FF9のジタンとガーネットのフィギュアのレビュー記事
NieR Automata 2B DX_0914
2BのDXフィギュア:http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-6538.html
FF9のジタンとガーネット:http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-6537.html
ああいう、フィギュアのレビュー記事が意外とアクセス数が多くて驚いているという
8月もフィギュア記事のアクセス数が多かったとは書いたけども
これでも、さすがに普段の記事を読んでる人は見ていないよね?
見てたら若干私の性癖出ててあれだから見てない方が嬉しいし
私さあ、写真撮影の知識があるわけじゃないから
へたくそな写真をアップするのってどうなの? とも思ってて
だって写真を撮るために勉強したことがまずないし
これで、例えばネットで自洗に基礎的な知識だけでも読んでおけば良いけど
基礎的な写真の撮り方の知識ゼロの状態で写真撮ってるからなあ
写真の撮り方、とりわけフィギュアの写真を綺麗に取る方法とか
そういうのを知ってる人のところに行った方が絶対良いと思う
これ誰に向けて言ってるのかよく分かんないなwww

というか、逆にお尋ねするけど
オーディション記事を読んでる人で、フィギュア記事読んでる人いるの!?

それだけすごい気になる

そんで、逆にアクセス数が少ないって気が付いた記事があって
その月に始まったゴットタレント、The Voice、The X Factor を紹介する記事
The Voice:http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-4967.html
Got Talent:http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-5083.html
The X Factor:http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-5065.html
そのシリーズ自体、やり始めたのが突発的だったもんだから
それで、みんな見ていないんだろうな、とは思うんだけど
意外とあんまりアクセスされていない
驚いたけど、元々BGTに興味ある人は、AGTには行っても
あんまり他の国のゴットタレントは見に行かないよね
GTに限らずThe Voiceもそうだけど
私も、あんまり世界のゴットタレントを見に行ったりはしていないから
気持ちは分かるかなっていうところ
このブログは情報サイトじゃなくてレビューと考察を見られてるからだろうし
んで、これに関しては、あと2か月ほどやってみて、状況を見てみる

あと、これ一個、放送中は気づかなかったけど気になったことがあって
デレステやミリシタの限定ガシャの報告記事を、誰も読んでないの
いや、読んでないこと自体はそれでいいんだ、誰も読まないと思ってるから
むしろ、読んでる人がいたら私が引くわ
なのに、志希ちゃんのグミの感想記事のアクセス数は多いのよ
http://sheilabirlings.blog.fc2.com/blog-entry-5113.html
と言うか、デレステやミリシタのガシャ記事は見られてないのに
先月は、志希ちゃんのフィギュアが結構アクセスされていたし
この差はいったい何なんだ


先月やったことの総括
と言うことで、ここからようやくいつもの本編
先月の活動報告でございます!

America's Got Talent 2019 が面白かった!

いや~~~、去年はコートニー・ヘドウィンが見たいからってところからスタートし
シン・リムの華麗なるマジックに魅了されて楽しみまくった分
今年は、シン・リムほどのカリスマ性のある出場者がいなくて心配してたよね
でも、最終的には一番に応援していた Ndlovu Youth Choir が優勝してすごく良かった
2位の V.Unbeatable もものすごく応援していたから、彼らの優勝でも文句はなかったけども
YouTube 再生回数が初回からぐんぐん伸びて言って、最終的にトップに躍り出て
当初、優勝すると思われていたコーディ・リーにどっちもが打ち勝ったうえでの頂上決戦だった
いやあ、あれは熱かった、熱かったねえ
ただ、ングローヴが優勝して、V.Uが準優勝になった流れは
BGT2009で、スーザン・ボイルが準優勝、Diversity が優勝したあの光景に近いものがあった
V.Uもすごく良かったんだけど、毎回神業を一定のクオリティで見せてくれるよりも
選曲でどんどんジョイを強めて言って、どんどん面白くなっていったンヴローヴが優勝したのは
まるで、オーディションと同じ曲を決勝で歌ったスーザン・ボイルに対する
常に観客を楽しませることを前提に、どんどんクオリティを高くさせていったDiversityに軍配が上がるみたいな
そういう楽しさがあったから、あれはもうングローヴの優勝しかないなって思ったものね
V.Uが優勝を逃したのが、シン・リムに負けたズーカローとも重なるところがあるし
アメリカ人は、どこかでやっぱり、ダンサーよりも歌手の方が好きって気持ちが強いんだろう


はい


続きまして


Melodifestivalen

今年のメロフェスも面白かったな
さすが、毎年最高峰の国内予選大会を繰り広げているスウェーデンなだけあるよ
ほとんど、国内だけでEurovisionをやってしまってるような状態だったし
各地方から代表を募ってって意味じゃなく、それだけ色んな歌手が集まってたって意味で
しかも、他の国と違って、新旧の音楽ジャンルの集まり方がすごくバランス良かったようにも思う
事前審査で、相当出場者を絞り込んでいたんだろうなってのが分かるぐらい
最先端の音楽から、古き良きって感じのオールディーズな音楽
さらには、ヨイク歌唱を交えた民謡調のポップスまで
ESCのスウェーデン代表を決めるための大会ではあるものの
同時に、自国の視聴者を楽しませるための番組でもあったからなんだろうな
もっと言えば、世界中の関心が集まってるって分かってるから
スウェーデンってのは国内予選からこんなにスウェーデンらしいんですよ
って言うのを見せていたんだろうなって思う
それぐらい、ポップスの頂点に君臨しそうな勢いで面白かったよ

あと、新旧の音楽ジャンルが集まっている、って言うところもすごく良かった
何が良かった? 初心者向けスウェーデンポップス番組になってるから良かった
基本的に各国のESC国内予選大会って
ESC本編を見る気がなくても、その国にだけ興味があれば見たら面白いと思う
その国のポップスに触れるとっかかりとして優秀だから
The Voice に関しても言えるけど、ただ V は英米のポップスが多いからなあ

反省点としては、これを一か月かけて記事にしたってところよなあ
AGTも同時に取り上げていたから、時間がなかったと言えばそうなんだけど
それで言っても、もうちょっと早く記事を書き上げるべきだったと思うんだ
週一ペースって、放送当時のペースじゃん

って言うようなこともあるから、残るラトビアはささっとアップしたいところ
……って言って、もう10月最初の週が終わったけども

Britain's Got Talent: Champions

Britain's Got Talent 面白かったあああああああああ!!!!!
これに関しては、さんざん本編記事でも書いたし、生配信でも語るから
もうここで書く意味もそんなにないんだけどさwwwwwww
意味ないというか、私もうかけるだけの言葉が出てこないよwwwwww

でもね、ほんと面白かったんだよ、BGT:C
ぶっちゃけ優勝すべきはクセーニャさんだったと思うけどもwwww
でも、私が一番応援してた人が優勝したから
私は最高に楽しいくて気分の良い番組だったって思えてますwwww

しかし、ほんと出場者がすごく良かったよね
当初、Diversity がいないのありえないって思ったり
それに、考えてみたらBGTならではのダンサーたちの中でも
グループとデュオは結構出てきていたのに
Tobias Mead みたいなソロダンサーが一人もいなかったんだよね
だから、あの出場者はいない、あのジャンルはないって
どうしても、その辺りの不満点みたいなのは出てきていたんだ

ところが、そういう細かい文句を全部叩き潰す勢いの面白さがあった
特に、ソロダンサーいないとか最初思ってたのに
最終的に人選スタッフ最高って言う感想に落ち着いたレベルだからねwwww

しかし、このスピンオフ番組、また来年もやるんだろうか
Diversity がまだ出ていないし、スーザン・ボイルも来てないし
……いや、Diversity とスーザンが同じ年に出るのは嫌だなwww
人選スタッフで大変なのは、良い成績を残した出場者たちのなかで
今もまだ活動を続けている人たち、連絡が取れる人たちを探すこと
国内外、そこが本当に難しいと思うからなあ

あと、次期があるなら、ぜひとも国外の方に力を入れまくってほしいな
その辺りも、先に書いたEurovision国内予選大会と同じだよ
だって、例えばスウェーデンのポップスを聞こうって思ったとき
何から聞き始めれば良いのか全然分からないから
それを、番組側が用意してくれる、みたいな状況はすごくありがたいよね
その辺りが、AGT:Cはすごく中途半端だったし
BGT:Cはそこの力の入れ方が全然違っていた

そんなところかな
ちなみに、先月の分に入れてしまうので
10月の活動報告には入れないので


生配信に関して

なんか、思ったより再生されてて、ちょっと恐い……w
配信中も言ったけど、配信に関しては2桁いくと思ってなかったから
その上で毎回15~20回再生ぐらい言ってて「え?」ってなってる
死ぬほど低いところでビビりあがってるのわけわかんないけどさwww

だけど、どうなんだろう
配信に関しては、かなりクリティカルなことを言ってるじゃない
記事の中だと極力歯に衣着せて書いてるところもあるけど
配信中は、いくら台本を用意してるって言っても、リズムで喋ってるせいで
結局、台本には書いてないことをベラベラ喋りすぎちゃってるわけだし
何より良くないのが、一般的にタブーになるようなポイントに触れてしまってるってこと
話題に出していいことと、そうじゃないことって絶対あるともうのに
そういうところを結構突っ込んでいってしまってるの、自分でほんと良くないと思ってる
例えばAGTの決勝後感想で言うと、コーディのことに関して色々言ったでしょ
普通、動画の方はアップしちゃうと後から編集ができないし
ましてや、生放送はもう取り返しがつかないんだから(動画ごと削除すりゃいいが
だから、本当はもっと気を使って喋らなきゃいけないと思うのにね
あんまりよろしくないよね
言わなさすぎのも良くないにしても
はっきりとモノを言いすぎるのも良くないと思うんだ

ツッコミ役がいないから、歯止め効いていないってのもありそう?
でも、配信中は私もリズムで喋らざるを得ないのよね
一度つまずくともう喋れなくなるタイプだし(配信中でもそういう場面があるよね
そんで、そういうもろもろの部分を考えて
みんなも聞いててあまり気分が良くないのでは? って思っちゃうし
それゆえに、2桁再生にビビるという

10月の予定
10月に関しては、先にも書いたように、うちのブログの主力がなくなってしまう
AGTとBGT、このまま続けて次のシーズンを、と思うけども

んで、有名人版 The X Factor UK をどうしようか悩んでる途中

Britain's Got Talent が終わって、次の週からはもう有名人版The X Factor が始まるが
どうしようかすごく悩んでいて
それは別に、スピンオフのセレブ版だからってんじゃなく
ブログの書き方をどうするか考えちゃうのよね
詳しくは前々回の生配信で説明したから、そっち参照ってことで

問題は、主力が無くなるからこそ、有名人版The X Factor をやるか
それとも、X と言えどもみんな見ないかもしれないからラジオにするか
見ないかもしれないからって、それ言ったら欧州The Voiceはどうなんだってことになるけど
ここのバランスが、ちょっと難しい

とりあえず、平日は
ESC2019 ラトビアの国内予選大会記事に力を入れる

全3回予定だから、そんな大した量ではないんだけど
これねえ、めちゃくちゃ面白い、今見たところまでの感じだと
スウェーデンのメロフェスよりもレベルが高いとさえ思ってる
初期のSupernova は、すごく尖った番組だった印象があって
その尖ったSupernovaが見たいのに
年々尖り具合がマイルドになってるな、なんて思ってたのに
今年今見たところまでは、すごく面白い

あとちょっとなんだけどね、2019年大会を全部見終わるの
それと、もう既に来年のESCが動き始めているから
そこもちょっと、頑張って取り上げていかないといけない
目下、スペイン代表に決まった歌手のことを調べなきゃいけないが



以下、毎月置いておいてるもの(ちょっとずつ編集してる
広告の応援クリックについて
この記事トップで紹介した応援クリック画像
その集計システムとかについて、現状分かっている事
FC2の標準広告は全て出ないように設定しているので
現在表示されている広告は、私が準備した広告

同じ端末、もしくはIPアドレスからのアクセスは1日1回しかカウントされない(ほぼ確定
切り替えタイミングは前回アクセスから24時間後(おそらく?
追加で分かったこと
クリックはおそらく、ページごとでカウントされている?
なので、日に別のページで一回ずつアクセスすると
それは一つずつでちゃんとカウントされる?

確定ではないので参考までに

端末、ブラウザ、および導入しているアドオンによって広告が表示されない場合がある
アドオン>ブラウザ>端末の順で表示されないのだと思う
ブラウザによっては、標準で広告ブロックの設定が強力なものもある
IEとは相性が悪いっぽい

現在はかなり改善されたと思うけど、まだ様子見中

お布施支援について
ユグドアって言う、ウェブサイトに投げ銭できるサービスと
Ofuse っていう、1文字2円でファンレターを書ける投げ銭サービスに登録しています
(多く支払ったからといって、文字数を埋めなければいけないわけではないタイプ)
二つ登録したのは、支払い方法がそれぞれ異なるからです
よければどうぞ

ofuse へのリンク https://ofuse.me/#users/9485
ユグドアへのリンク http://www.yggdore.com/

なお、ofuse でレターを送っていただいた場合は
文章ではなく、雑談生配信の際にお礼を言います

使い方に関してはこちらをどうぞ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4158.html

アマゾンほしいものリスト
よければどうぞ
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1MSEYUBTNZ76L

関連記事

0Comments

Add your comment