The Voice Kids UK 2019 Blind Audition2 レビュー記事

The Voice UK のキッズ版を見ていきます! 
新コーチであり、復帰コーチでもある Jessie J を迎い入れ
4人コーチの新体制で先週から始まったばかりのシーズン3
初週からして既に実力者あり、キッズらしいキッズありと
キッズ版の醍醐味がしっかりと詰まったオーディションになっていた
個人的に、初週で一押しだったルーカスがもう既に敗退してたし
2週目以降を見る気力が若干怪しくなっているけども
まあ、まだ始まったばかりだからね、Bオデ

ということで、今回もさっそく見ていきましょう
Lil Shan Shan (曲:Supersonic - J. J. Fad

これは即ターンしてもおかしくないレベルwww
最初の一人目からしてものすごく良いなwww
これは幸先の良いスタートになったと思うぞwww
歌い出しの第一声からして、全く緊張を感じさせない勢い
キッズらしい歌唱でありつつ、スカッとするような歌唱になっているし
しかも、技術力が高いはずなのに、そこだけをメインで見せるわけではなく
この曲の良さも伝わってくるような歌い方をしているのがすごく良かった

というか、この曲って、元を歌っているのは J. J. Fad song ってグループなのか
この曲を聞いて、私はすぐに、ウィルなら押すだろうな、って思っていた
それは、音楽の雰囲気や、歌ってる子が黒人らしい声で歌ってるからってだけじゃない
ウィルが所属している音楽グループ The Black Eyed Peas の女性ボーカル Fergie が
ソロ活動の中で、この曲にものすごくそっくりな曲『Fergalicious』を歌っていて
私は最初、そういう経緯もあって、ウィルが一番にターンしたんだと思っていた
調べてみたら、『Fergalicious』は実際 J. J. Fad の『Supersonic』を参考にしてるらしく
だから、やっぱりそういうつながりもあってウィルはターンしたんだろうけどね

しかし、曲のキャッチーさを余すことなく引き出す歌唱はすごく良かったな
キッズらしいあどけなさも残っているし、小生意気そうな声だけども
開始すぐにウィルが笑顔になるのも分かるような歌い方
歌唱自体は、一本調子でもあり、抑揚がつけられなさそうかな?
でも、多分普通に歌わせたら、それなりに高い技術力も持ってそうに思う
少なくとも、音を外すようなことはなかったわけだし

個人的には、0:46からの流れとか、もうちょっと抑揚つけられそう? って思ったかも?
前半の歌い方がとても滑らかだった分、後半はやや単調?
やりようによっては、去年の The X Factor の Aaliyah & Acacia K より上手くなりそうで
ポテンシャルの高さは注目してしかるべきレベルだと思ったかな
まあ、コーチングでどれだけ才能が磨かれるかによるだろうけど

フルターンして、ウィルがコーチに
ウィルとの相性は抜群だろうな
何気に良かったのが、ジェスもそのこと分かってるような反応をしてたところ
やっぱり、知った人がいるとジェスもやりやすそうではあるよね
まだ2週目だからあれだけど、ジェスまだアウェー感があるし

Conor Marcus (曲:That Girl I Met - オリジナル

もうちょっと鍛えられた後での歌唱を聞きたかったかも
声はすごく良いんだよね
ちょっと音を巻き込むというか、飲み込むような歌い方をしているよね
「アイ」とか「オイ」の発音の時、中間の音が独特の感触があるというか
そういう歌い方自体は、私はかなり好きだから、それだけで評価しちゃう

プロのシンガーソングライターにも、同じようにあまり抑揚をつけず
でも淡々としているわけじゃなく、優しく歌える人がいるし
そういう人たちに近い歌い方をしているのはしてる気がするな

しかし、個人的にはどうだろうかなあ~
評価できるところもたくさんあるけども
なんとなく、コーチがターンしなかったのも分かる気もする
今この歌唱を聞いてしまうよりかは
もうちょっと、後一年ほど表現力を鍛えて
それから、改めてこの曲での歌唱を聞きたかったかもしれない
肝心なところで、この子の作っている世界に、後一歩で入り込めないんだよね
でも、これで歌唱力がやたら高かったら、多分そこまで評価できなかったかも
若干の拙さがあるからこそ、言葉に力が生まれてたように思うんだよね
結構、判断に迷うタイプではある

それに、コーチたちが何をどう鍛えるのか
あるいは、この子を鍛えた先のビジョンが、ちょっと見えづらいよね
さっきの Lil Shan Shan 何かは、見るからに鍛えやすそうだったわけだし
シンガーソングライターゆえの難しさなのかは分からないが

でも、とりあえずダニーがソロターン
バトルでどうなるか、ちょっと気になるかも

Erik (曲:Saturday Night - Whigfield

ちょっと単調な歌唱過ぎたかなあ
カッコいい衣装を着て、ビシッと髪もセットしてきているけども
カラオケ歌唱でしかなかったかなって言う印象しかない
いや、キッズ版でカラオケ以上の何を求めてるんだって感じだけど
この子の歌唱を聞くと、Lil Shan Shan がいかに上手かったかが分かるわ
あの子完全にカリスマ性の塊だったよ

エリックの歌唱は、なんて言うか
最初から最後まで、本気になり切らない歌唱って言う印象があった
曲自体が単調だから、この曲で広がりを持たせるのは難しいだろうし
さもなくば、高いカリスマ性を持って観客を引っ張る力が欲しいんだけど
エリックは自分のベッドルームで歌う以上の事をしていなかった
楽しい曲で観客を引っ張るような歌なのに
あのステージの円の外に声が届くように歌うことはなく
だから、カラオケ歌唱って言う印象しかないんだよね
緊張以前に、意識の問題って感じではある

それはそれとして、コーチの反応が良いね
この曲は、リリースされた当時のミーム的な曲だったのかな
ダニーは踊りがうろ覚えだったけど
ジェスとピクシーが振付を知ってて、一緒に踊ってるのは良かった

そして、ノーターン敗退

Keira Laver (曲:Neverland - ミュージカル『Finding Neverland』より

スクリーンから飛び出してきてる歌唱なんだけど
むしろ、今回のラストに持ってきていてもおかしくない歌唱だったのでは!?
歌唱力の高かった初週の Liam の遥か上を行く歌唱だったと思うわ
しかも、キッズ特有の生意気な感じとか、無駄に大人びてる感じもなく
これだけの歌唱力を持っていながら、キッズらしい心を持って歌ってるという
本当に、現役でミュージカルの子役をやってるとしか思えない歌唱だった

もう、ミュージカルの登場人物がそのままそこにいるのを感じた
最初から最後まで、とにかく声の広げ方がものすごく上手いよね
綺麗なビブラートをかけられているって言う技術力もさることながら
あんなに小さいのに、会場全体に響くような歌い方をしている
声量の問題じゃなく、彼女の周りに、映画のような世界が広がるんだね
それは、ミュージカルの曲だから、歌詞がセリフになってるってのもあるんだろうけど
単に表現力が高いからとか、演技力が高いからってだけじゃなく
演技でもなんでもなく、ナチュラルに、登場人物とシンクロしてるからなのかもしれない
だって、歌詞の主人公の息遣いを感じさせるような歌い方に聞こえるんだもの
ブラインドで聞いてたら、こんなに小さなこと思わないだろうな

そして、ただ上手いだけって言う歌い方じゃなかったのもすごく良かった
自分が上手いからすごいんじゃない、って感じの歌唱に聞こえる
アメリカのオーディション番組に出る上手いキッズ歌手とか
日本のキッズ歌手もそうだけど
自分の歌唱に絶対の自信を持ってて
自分の歌唱力をひけらかすようにグイグイ来るタイプが多いけど
彼女は、自分がどれだけすごいのか分かってないんじゃないかとさえ思える
出場するからには、彼女も大なり小なり、自分はすごいと思ってるだろうし
決して、自分に自信がないまま歌ってるわけでもないのは分かるけど
それでも、そうやって前に出過ぎない歌唱をしていたから
本当に自然な歌唱になってたんだろうなって思った

これは納得のフルターンだよ
そして、コーチはジェスに
ピクシーかジェスって思ってたから最良の選択に

Aimee Bryceland (曲:Meet You at the Moon

抑え方はかなり上手いが……?
流石に、さっき歌ったキーラの後だと、どうにも上手くは聞こえないけど
これはこれで、それなりに上手いと思った
キッズって、結構ガっと歌ってしまう子が多いと思うし
教える側も、まずは声を張ってしっかりと歌うことを教えガチになる気がする
小学校での音楽の授業で合唱とか、結構そんな感じだよね
カラオケのレベルでも、まだまだ勢い良く歌うことがメインだったりするだろうし
そうした中で、これだけ穏やかに、静けさを持って歌えるのは良い事だと思う
しかも、ただ静かに歌うわけじゃなく、ちゃんと意味を持って
かつ、抑えながら歌っているから、しっかりした訓練を受けてそう
司会のエマが感嘆のため息を漏らすところとか、本当に上手いと思う

気になるところは、インパクトが弱いから印象に残りにくいところと
じゃあ彼女が今後、どれだけの事が出来るのかが見えないところ
天井こそ見せないような歌唱ではあったものの
彼女の持ってる能力は、まだ全く見れていないわけでもあるからね

そして、ピクシーのソロターンに

Rosa O'Reilly (曲:Waka Waka (This Time for Africa) - Shakira

ううむ……、カラオケだなあ……
Lil Shan Shan の歌唱を見た後だと、どうしても歌唱がなあ……
なんだかもう、最初から最後までヘロヘロな歌唱に聞こえたし
たぶん、本調子で歌えれば、そんなに悪くはないんだと思う
何気に、ちゃんとビブラートをかけて歌えているし

余談だけど、ビブラートって、個人的に泳ぎ方を覚えられるかどうかに近いと思う
というか、私がボイスレッスンを受けて思ったんだけど
全然違うアプローチでレッスンする先生4人からビブラートの仕方を教えてもらって
(声楽歌手、ピアニスト、シンガーソングライター、ギタリスト)
みんな、いつの間にかできるようになってたらしいから
全員が、理論的にビブラートの方法を教えてくれず
酷く感覚的な言葉でしか教えてくれなかったという

歌手を目指している人でも、ビブラートに苦戦する人はとにかく苦戦するようで
スペインの歌手育成リアリティ番組の Operación Triunfo だと
複数回あるオーディションを経て、音楽アカデミーに入学した最年長の出場者が
ライブショー8週目に入っても、まだビブラートで苦戦しているシーンとかあった
そんで、ビブラートの上手い年下のルームメイトに教えてもらってたりとか
https://www.youtube.com/watch?v=8HtP6CZuIc8

しかも、単にビブラートをしながら伸ばすのと
ビブラートを余韻を残すように置くのとかまた次元の違う難しさがあるし

話を戻すと、この子は一応、ビブラートが綺麗に出てるところがある
だから、もしかしたら、大人しい曲を歌ってたら、だいぶ違ったんだと思う

結果はウィルのソロターンに

David Tench 氏率いるバックバンドへの挑戦

小休憩中、The Voice UK を支えるバックバンドに拍手させた後
どんな曲でも演奏しているけど、どんな曲でも知ってるのかとジェスが投げかける
Queen の『Bohemian Rhapsody』 (観客リクエスト
Lonnie Donegan の『My Old Man's a Dustman』 (ピクシーリクエスト
Bob Marley 『Three Little Birds』 (ジェスリクエスト
出場者の伴奏の時は、手元のアイパッドで譜面を確認できるんだろうけど
時々、即興でやることもあるし、実際にこうして即興でやってるのほんとすごい
ボヘミアン・ラプソディをリクエストされた時の、デイビッド・テンチの表情wwww
2017年の大人版の方では、番組中にウィルの作曲遊びに付き合ってたし
一瞬で曲ができるのめちゃくちゃすごかったしな

バックバンドって結構すごいんだよな、どこの国も
ポルトガルなら通常のバックバンドの他に、ファドの為のギタリストがついているし
ギリシャも一般的なバックバンドの他に、ギリシャ伝統音楽に合ったバンドもいるし
国によっては、一流の音楽家が来てたりするからね

そして、会場が湧いてるのをバックステージで聞かなきゃいけない次の出場者

Adi Nair (曲:Sweet Creature - Harry Styles

はあああああああああ!!! 好き!!!!!!
いやああああああああああああああああ!!!
何だこの歌い方wwwwwwwwww
凄く素直で、ピュアで、スウィートな歌い方にやられるwwwwwwww
これは歌声を聞いた瞬間に即ターンしたくなる歌唱だよwwwww

今回分、ここまでで一番私が普段聞くような曲を
(ハリー・スタイルズの曲だから、って言う意味ではなく)
私が一番聞きたい感じで歌ってくれて、それだけで評価してしまう
しかも、こんなに綺麗に歌っているのに、これでまだ全てを出し切ってないよね
今回の中で言えば、キーラの歌唱でかなり絶賛したけども
私はむしろ、アディの歌唱の方が趣味に合ってて好き
そう、すごいかどうかじゃなく、大前提として好きな歌唱なんだよね
シンガーソングライター系の中でも、今のところぶっちぎりトップだと思う

だってもう、歌い出しの瞬間からして、「はわわわ! 好き!」ってなる
「お前の方がスウィートおばけだわ!」って言いたくなるほどのスウィートさ
あの吐息交じりな歌い方というか、言葉を漏らすような、囁くような声の出し方
私だって「スウィート」一発で、「来たっ!」ってなったし
「クリーチャー」の、余韻を残すような歌い方、歌を細く長く伸ばすような歌い方
その2ことだけで、「これは即決だ!」ってなるよ、マジで
というか、スウィートクリーチャーって言ったところの目を見てよ
いやらしい感じじゃなく、マジでなんであんなに色っぽいの

そんで、イントロから転調するまでの歌唱の静けさがものすごく素敵
二つ前の Aimee Bryceland も静かな歌い方をしていたけども
アディの歌唱は、美しささえ感じさせるほどの歌唱になっているし
何より、Aimee とは比べ物にならないほどナチュラルな歌い方をしている
キーラが歌詞の登場人物そのものであるかのように歌ってたのに対して
アディは自分で書いた曲を、自分で歌ってるぐらいの違和感のなさがあるし
てか、オリジナルソングを持ってきた子よりも
遥かに自分の曲を歌ってる感があるのがすごすぎでは?
バックバンドがギターを演奏しているのにもかかわらず
ブラインドで聞けば、まるで彼自身が演奏しながら歌ってるかのように聞こえるし

そして、サビの歌唱がまた良いよなあ
ただ静かに歌うだけじゃなく、しっかりと声を張って歌うこともできてて
かつ、まだまだ全然余力を残した歌い方をしているという
余裕があるから、歌詞の表現がとにかく綺麗にできているわけだし
何より、もっと彼の歌唱を聞いていたいと思わされたという

コーチはジェスに
ジェス~~……? ダニーじゃなくて?
まあ、ダニーから教えてもらうより
別のアプローチから色々吸収するのもありと言えばありか

Sweet Harmony (曲:Hey Brother - Avicii

キッズらしい勢いは評価できるか
初週で歌ってた Ava and Alfie 同様、ブラザー・シスターなデュオ
Ava and Alfie は、男の子の方が音程をだいぶ下げて歌っていたけど
この二人は、声の感触も結構似ているし、男女の違いが薄いから
男子二人とも、女子二人とも思えるような声に聞こえなくもない
実際、私はブラインドで聞いて、どっちがどっちか分からなかった
この辺りは、大人版と違って調書にも短所にもなりうる部分かもしれない

んで、何気に合唱って結構、難しいよね
高音パートと低音パートで分けて同時に歌う時とか
相手に合わせようとして、音程もつられて引っ張られることもあるし
この二人は、最初の合唱でそうなってるっぽい節があって
でも、そうなるのも分かるって思った

個人的には、男の子のほうの歌唱をソロで聞きたいと思った
女の子の方が、音程の正確性が高いのかな?
声の張り具合も綺麗だし、実力は上だろうと思う
でも、声を伸ばした時の感触は、男の子の方が、何かありそうって思った
特に、0:47で「ハァーーーー」って伸ばすときの音の感触には
何か、磨けば輝くものがありそうな気配がしたんだよね

コーチはピクシーに

Freddie J Meyer (曲:Salute - Little Mix

全体的にパワーがちょっと足りていないように思ったが
そうか、なんか違和感があると持ったら、Little Mix の曲なのか
本来は4人で、それぞれ違った個性を出しながら歌う曲で
だから、この子も歌っていく中で、ちょこっとずつ歌い方を変えてたのね
ジェスも言っているように、スタッカートの部分もあれば
ファルセットで綺麗に見せるパートもあって、ラップパートもあって
だから、ソロでやるってなったら、それ全部をコントロールしなきゃいけない
いっそのこと編曲を変えて、違う曲にしてしまうぐらいでも良かった
JAM Project の『GONG』とか、カラオケで良く歌うから分かるけど
普通にアイドルグループが集まって合唱してる曲と違って
メンバー一人一人がクセの強い個性を持って歌ってる曲を
一人で声や歌い方を変えながらやるのは、本当に骨が折れるし
かといって、歌い方を統一させてしまうと、単調になるんだよね

でもまあ、この子の場合、最後の「アテーンション!」の部分
あそこを一番言いたいんだろうなってのが伝わる歌唱だった
結構ダンスしてるのに、最後でヘロヘロにならず
ちゃんと一番やりたいことをやってるっぽく見えたのは良かったな

後半のダンス教室は良かったなwww
フレディがコリオグラフを教えていく中で
ダニーが全然ついていけないで苦戦してると
ウィルが「つまり、大きいステアリング(車のハンドル)を回す」
「鍵を指してエンジンをかける。クラクションをならす」
ダニー「アクセルを踏む」
で踊り完璧になるの笑ったわwww
そんで、ダニーとピクシーが完全に友達なのも笑うwww

Gracie-Jayne Fitzgerald (曲:Golden Slumbers - the Beatles

今回もしかしてめちゃくちゃ豊作なのでは!?
おいおいおいおい、初週よりもずっと面白いぞ2週目
ビートルズの曲を、編曲ほとんど変えずに、歌声だけでここまで変えてしまうとか
特に、ラストのパワフルすぎる歌唱は本当に驚愕ものだよね
往年のパワーバラード歌手とも、オペラ出身歌手とも思えるような歌唱をしてて
まるで、ヒカルの碁みたいに、プロの幽霊でも憑依してんのかって思わされたわ

歌い出し、おそらく彼女の想定よりも低い音程を出してるんだろう
若干、フラットになってるように聞こえなくもないんだけど
そこから、すぐに正しい音程に戻して、何食わぬ顔で歌ってるって言う
その事実だけで、相当に能力が高いって言うのが分かるレベル
でも、驚くのは、最初のファルセット歌唱のところ
原曲を知っているだけに、その手前の流れからして
「えっ? このまま行くとすごく音程高くなるんじゃない?」って思ったのに
若干苦しそうではあるものの、それでも高音ファルセットで切り抜けて
ああ、これは上手いわ、って思わず拍手したくなったという

それから、最初の内は繊細な歌唱に徹していたのに
0:50で転調してから、喉をしっかりと開いたパワフルな歌唱
声の通り方がものすごく綺麗で、芯もしっかりした歌声になっている
ただのシャウトでも、喚き歌唱でもなく、声楽とかやってそうなほどの歌唱
そして、最後の方の、昭和の大スターが歌ってるかの様な歌い方よ
そこから見返してみると、なんかもう歌い方だけじゃなく
立ち振る舞いすら、日本で言うところの昭和歌謡のプロが歌ってるっぽく見えてくる

それに、歌っていく中で古臭いと思わせない力があったのも良かったな
むしろ、ものすごく新鮮な歌い方に思えたのが良かった
ビートルズの曲を全く壊すことなく、でもダイナミックにアレンジしてるし
選曲的にも、今後どういう曲を歌うのかが結構気になる

コーチはピクシーに

Mykee-D Worman (曲:Ain't Nobody - Chaka Khan

昨年のKids UK に出場して、ノーターン敗退していた少年
あの時は、オーディション最終日で、残りの席もギリギリの状況だったんだよね
今年の初週のルーカスの歌唱が好きだった人なら
確実に去年のマイキーの歌唱も好きになるって言う
そういうタイプの少年だった

そんで、1年で実力を相当つけて戻ってきたのはすごく良かったな
少なくとも、昨年みたいに歌唱がガタガタにならなかったから良かった
つって、今年も後半で結構がたついているし、何なら歌い始めから怪しいけど

しかし、個人的には、去年の歌唱の方が遥かに良かったとも思ったなあ……w
選曲が背伸びしてるように感じられたし、他にもっと合う曲が合ったように思う
結構、リズムがズレ気味というか、ふらふらしてるように感じられたからね
曲を大幅にアレンジしてしまえているところはすごく評価が高かったものの
最後の方とか、やっぱり上手くいっているとは言い難かったからね
ノーターン敗退も十分あり得たと思う

ただ、去年の歌唱も含めて考えれば
コーチングで大きく化ける可能性は十分あると思うし
むしろ、鍛えがいがある出場者だと思うんだよね

コーチはダニーのソロターンに

全体の感想
今回は面白かったぞキッズ版!!
初週でルーカスが敗退したことで、もうこれ以上面白くならないだろうと思ってたのに
続々と集まる個性的かつポテンシャルに溢れるキッズたち
もちろん、初週にも十分、才能のある子たちは集まってたけどね

まず、とにかくミュージカル歌手のキーラがすごかった
ガチのミュージカル劇団の子役にしか思えない歌唱というよりも
もはや、映画の登場人物がそのまま飛び出してきたって感じだった
むしろ、The Voice の小さなステージじゃなく
Britain's Got Talent のライブショーぐらいのステージでも行けそうなほど
世界を広げるような歌い方をしていたからすごいわ
初週の出場者、誰もキーラには勝てないんじゃないかな

それから、ビートルズの曲を歌ったグレイシーも良かったよね
キーラとはまた違った意味で物語の主人公感があるというか
どこか、非現実的なレベルの歌い方をしていたというか
ほんと、プロの歌手の幽霊が乗り移って歌ってるぐらいあった

んで、その二人も良かったけど、私はやっぱりアディが良かったなあ
声が素敵
その一点に限る
今回って、歌唱力で勝負で来てる子が多いけども
歌声で勝負で来ていたのは、アディだけなんじゃないかな
もちろん、地の能力の高さあっての事ではあるにしても

ということで、前回で地の底に落ちたモチベーションが
ここにきて一気に跳ね上がったよ
少なくとも、キーラとおアディの二人がどうなるかを見届けるまでは終われねえ


次 >> Blind Audition 3
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6483.html

前 >> Blind Audition 1
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6481.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6480.html

サムネ
https://www.youtube.com/watch?v=J4XlwdT9yoM

関連記事
TheVoiceUKKidsイギリスiTVUK

2Comments

通り酢ガリ  

衝撃の事実

ノーターンのエリックくん

アルメニアからの参戦でなおかつ6歳から現地で

『プロ』活動しているらしい(90210のマイコさん情報)

エエエエエエ( ´゚д゚`)エエエエエエ

ちな参考動画

https://m.youtube.com/watch?v=sQq781YqT7g

うせやろ………普通の歌唱自慢のチビッコがBオデに出てきたパターンだと思ってたのに………

記事アップの前に動画は一通りチェックしてたんだけど、正直この子の歌唱が一番どーにもならないって思ってたんだよねぇ

ノリきれないてないし、ハッチャケきれてないし、歌唱自体も微妙だったし………

まさか外国人参戦枠でなおかつ『現役』組って………

キッズ出場者に対してあまり辛辣なコメントをするのはいかがなものかとは思うけど、仮にも現役プロとして活動してる子がこれじゃあねぇ………

危うく暗黒回になりかねなかったのであった

2019/06/17 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: 衝撃の事実

> 通り酢ガリさん
エリックってアルメニアからのプロだったとか驚愕過ぎるwww
参考動画見ると、エリック・アントニャンの
ニァンの部分が申し訳程度のアルメニア人っぽさになってますね
ステージネームだろうから、本名はエリックじゃなさそうだし

> うせやろ………普通の歌唱自慢のチビッコがBオデに出てきたパターンだと思ってたのに………
私も同じような感想だったから分かる
今回の歌唱でロとは思えないですよね
しかも、キッズらしさを前に出す感じで
例えばコニー・タルボットも小さい頃にアルバム出してたけども
この子の場合は、普通にポップス歌手としてって感じだから
なおの事もっとちゃんと歌えてないとって思いますよ

2019/06/18 (Tue) 01:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment