America's Got Talent 2018 決勝戦の結果発表を見ていきます!!!【追記あり】

本家本元アメリカ版ゴットタレントの!! 
グランドファイナル結果発表ゥウーーーz___!!!

きました! 優勝者アナウンス来ましたあああああ!!
FOOOOOOOOOOOOOOO!!!!(上機嫌)


ということで!
2018年アメリカ版ゴットタレント、決勝戦の結果発表です!
ということで、速報記事を書いたので優勝は誰なのかは分かっていますが
もし結果を知らずに見ていたらこういうことを書いていただろうな
って言う事を含めて書いていくとすれば

私はやっぱりシン・リム一択!!
決勝戦でのグレニスの歌唱があまりにも私のハートに響いたものだから
グレニスにも優勝してほしい、ってちょっと浮気しそうにもなったけれど
私が思う理想のマジシャンの姿そのものがシン・リムであることもあって
私はやっぱりシン・リムに一番優勝してほしいって想いが一番強い
似たようなことは、前回の記事(決勝戦レビュー記事)のラストでも書いたけども
ただ、そういう風に言えるのって、こう言っちゃなんだけど
コートニーの歌唱の出来栄えが微妙だったからってのも大きい
そもそも今年のAGTを見始めたきっかけがコートニーなわけだし
私は誰が何と言おうと、決勝戦でコートニーが歌うまでは
もしかしたら、ってギリギリまで彼女の事を信じていたんだ
結果として、裏切られたとは思わないが、良くもなかったなと
それもあって、私は吹っ切れ完全シン・リム一択になったんだね

さてさてさて
そういうわけで、なんだかんだ私は動画を一つもまだ見ていないし
結果しか知らないもんだから、これから動画を見ながら
決勝戦の結果発表生放送で行われたパフォーマンス等々を確認していこうと思う

ということで、改めて
さて、America's Got Talent 2018の優勝者は!?

オープニング
ゲストバンドKISS と、司会及びジャッジ入場


大御所も大御所、生きるレジェンド
あまりKISSについては見たことがないんだけど(確かうちの母親が好きなはず
なんというか、すごくアメリカらしいですね
舌を伸ばしたりしてる人のギターが斧になってるのが結構好き
あまり詳しくはないから調べたけど、みんな大体1950年頃の生まれなんですね
大体70代前後って事? すごいな

ここから本編なわけですが
YouTubeの動画リストを見ていて気になったのが
ファイナリストとプロの歌手とかがコラボしてるっぽいってこと
しかも、決勝進出者全員が、それぞれ違う人とコラボしてるんだよね
番組の開催期間や規模がでかいだけあるな、US
いやだって、10組分のゲストプロを呼べるだけの資金があるってすごいだろ

もっとも、ここでのパフォーマンスは視聴者投票の内にカウントされないだろうから
気軽に楽しんでみれば良いと思うんだけど
ある意味、決勝戦おかわりって感じかな

Bebe Rexha And Glennis Grace

アマチュア歌手がプロとコラボするのとは違って
元Eurovision 出場者であるグレニスとのコラボって
これ結構、普通に考えたらそうそう実現しないことなのでは?
というか、今更なんだけど、USの人たちはグレニスをどういう風に見てたんだろう
私は、2007年以前のESCは全くチェックしてないから
グレニスに関しては、そういう背景があるって言うのを念頭に置く程度で
グレニスの事をESC歌手としては見ていなかったんだけど
そんで、これもほんと今更なんだけど、ウィウィブログさんとか大騒ぎしてたんじゃないかな

ちなみに、このコラボ自体は、まあまあというか、いまいちというか
なんでグレニス似合う歌手を連れてこなかったのかなって言う
まあ、ゲストコラボだから、面白い組み合わせで遊ぶのもありっちゃありだが
……うん、そうだね、審査中じゃないんだし、これでいいのか


Samuel Comroe と Mel B

異色すぎる組み合わせwww
なんでその二人で組み合わせたんだよwww
これメル絶対スパイスガールズとして歌う時より緊張しただろwww
途中から楽しんじゃってるしwww

補足すると
1つ目のジョーク
なんでマッシュルームは友達が沢山いる?
Fun guy だったからさ
Fun = 面白い男だったから、と
Fungus = 菌類だったから、をかけてる

2つ目のジョーク
色んなトリックが出来る犬を何と呼ぶ?
アブラカラブラドール
技のトリックと、マジックのトリックをかけて、ラブラドールと合わせてる
上手く説明できないけどそんな感じ

最後のよくわかんね
ハロウィンとスパイスガールズをかけてるんだろうけど


Courtney Hadwin And The Struts

コートニーの為にわざわざイギリスのバンド呼ぶの好き
ありがとうAGTコートニーの為に

今を時めく人気のロックバンドを呼んだだけかもしれないが
しかも、最後の最後でJanis Joplin の『Piece of My Heart』を歌わせてもらえるという
良かったね、コートニー
しかもプロの歌手とデュエットできるって
ぶっちゃけ、AGTに出場した事よりもそっちのが良い経験になりそう
もっとも、コートニーはThe Voice でダニーにコーチしてもらってたわけだが

歌唱に関してはプロと合わせる都合上、若干コートニーらしく歌えてなくて
いつもの暴れっぷりと比べると、かなり大人しい
でも、今回の歌唱ってものすごくジャニス・ジョプリンを意識してて
シャウトとか、コートニーなりに憧れの歌手のマネをしてる感があった
決勝戦でのキッズ感がここにもありはするものの、決勝ほどじゃないし
何より、自分の好きな事を好きなようにやってる感じがするから
キッズ感があっても許せるというか、全然ありだと思った
BGTに出場するキッズたちが、自分の好きな音楽を、自分の好きなように歌ってる感じ
原点回帰、と言うにはまだ歌唱が硬いというか
AGTを通して自分の歌い方とかを見失ってる感はまだあるけど
決勝の歌唱よりずっと良かったと思うよ


Daniel Emmet and Plácido Domingo

大御所と歌うって言うことで、あんまり自分を出し過ぎず
かなり抑え気味と言うか、変な動きはしないで、まともに歌っている
オーバーにさえ歌わなけりゃ、聞ける歌唱はしてるんだよなあ
しかも、二人違う音程で歌ってて、ちゃんと合唱していて
今までで一番評価できる歌唱をしていたと思う

素直に良かったって言える歌唱だったよ


Vicki Barbolak asks David Spade

ギクシャク


Michael Ketterer

マイケルのコラボは、コラボ相手がステージに一緒に立つタイプではなかった
アメリカのカントリー歌手であり、作曲家でもあるGarth Brooks が
マイケルの為にわざわざ曲を作ってくれて、それを歌うって言うコラボ
準決勝のジャッジコメントの時に、サイモンがGarth Brooks に
マイケルの為に一曲書いてくれ、って言っていたから実現したようだね

そして、マイケルの為に特別に用意された曲『The Courage To Love』
これまでマイケルが歌ってきたどの曲よりも良かった
音楽的には、よく聞くポップバラードって感じがするのに
歌ってるマイケルが、一切ムリなく歌っているからだろうね
彼に合うように作られているとはいえ、一番すんなりと耳に入ってきた


Shin Lim

!?!?!?!?!?!?!?!?
えっ????? 何意味わかんない?????? どういうこと????

1.アクバーにトランプの束から1枚選ばせる
  選んだカードはジャックのクラブ
2.アクバーがトランプをシャッフルする
3.シン・リムがトランプを4つの束にする
4.アクバーが4つの束をランダムに配る
5.全員が自分の山札をシャッフルする
6.自分の山札から好きな枚数場に捨てる
  4人それぞれ違う枚数を場に捨ててるので、山札の数も全部違う
7.残った山札の上から順番に数える
8.全ての山札の一番上がジャックになっている

なんでこれでジャックが最後、全部の山札の一番上にあるんだ???
この手のタイプのマジックをシン・リムがやるとは思ってなかった
開始の時点では、よくある選んだカードを引き当てる系マジックだと思ってて
指先の神業パフォーマンスじゃないのかってがっかりしてたけど
がっかりどころか、普通に最後、目が点になったわ
マジでシン・リムにマジックやらせると絶対驚かされる
トリックが全く見えてこないしさ

ちなみに、こちらのゲストは、アメリカ版サスケの司会二人
ほんとに司会かよ? 出場者の方じゃなくて?
って思うぐらいのガタイの良さで、シン・リムがすごく小さく見えるね


Brian King Joseph, Duo Transcend, and Lindsey Stirling

こちらはまとめられたか
まあ、空中ブランコで組ませる相手は見つからないよなあ
しかし、驚きなのは、ゲストの Lindsey Stirling
『ゼルダの伝説』の曲を、リンクのコスプレしながら演奏する
って言うのですごく有名になった人で(という覚え方
https://www.youtube.com/watch?v=b3KUyPKbR7Q
演奏も上手ければ、踊るのも上手い
ダンスも切れがあるし、演奏もバイオリンの音がハキハキしてるような気がする


Zurcaroh

ズーカローはさすがにゲストなしか
そして、披露してるパフォーマンスはオーディションで見せたものの
スローモーション再生なし、かつ新しい技を追加したパフォーマンス

AGTのオーディションを見ていて
特にこういうタイプの、芸術性の高いパフォーマンスで
番組側によるスローモーション編集はすごく余計だと思っていた
最初の一回目は良いよ? スローモー演出で感動を煽られてるから楽しめるし
だけど、2回目、3回目って何度も見ているうちに
スローモーション演出がものすごく鬱陶しくなってきて
普通の流れでそのまま見せて欲しいのに、ってフラストレーションがたまっていく
極端な話、シン・リムのマジックでスローモーション入れたら、台無しじゃない
シン・リムもズーカローも、選曲にはものすごく気を使っていて
音楽のタイミングに合わせて完璧にパフォーマンスをしないタイプだから
直の事、オーディションでのスローモー演出は疑問だった
好きな人は好きだろうけど、私は普通に見せて欲しい

それはそれとして、決勝後に、スローモーなしで
オーディションのパフォーマンスをまた見せてくれたのはとても良かった


以上で、全ファイナリストの決勝後コラボパフォーマンスが終了
ここからが、結果発表のお時間です
結果発表
流れ的にはBritain's Got Talent とは大きく違っていて
まず、上位5組がまず決定され、その後で上位陣の順位が発表される流れ

まずはTOP10入賞

ラスト5組に入ることを惜しくも逃したのが
Courtney Hadwin
Daniel Emmet
Duo Transcend
Glennis Grace
Vicki Barbolak

コートニーはともかく、グレニスが上位5組の中にいないのは意外だわ
私の中では、シン・リム1位、グレニスかズーカローが2位ぐらいの感じで見てたから
そんで、上位陣の中にスタンドアップコメディアンのサミュエルがいるのは意外だった

上位5組の発表
それでは! アメリカ版ゴットタレントの優勝者がこれで決まります!

5位 Michael Ketterer

US民、少なくとも会場観客からすれば
マイケルがこの順位で終わるのはありえないって言う感じだったようで
結果が発表された時の会場の空気感がものすごく重かった


4位 Samuel J. Comroe

これが一番意外なんだよなあ
まあ、私が理解できなかっただけで
実際、面白かったんだろうけども
とは言え、文句を言う人が全くいない感じ
良い順位に落ち着いたって感じか


3位 Brian King Joseph

よくよく考えたら、彼がこの順位ってのも驚きだわ
でも、それだけUS民に愛されていたのか
こちらも、マイケルと違って結果が不服って感じのブーイングがなく
素直に祝福されているように思う


そして、上位2組が、ズーカローとシン・リムに
これはもう、納得の上位2組だって言えるよね
どちらもがベガスパフォーマンスだったと思うし
どちらも優勝して然るべきって感じのパフォーマンスをしていた
しかし、私はシン・リム一択なのである
ここはシンに優勝してほしいのだ

そして、結果は

2位 Zurcaroh


優勝者 Shin Lim

キャアアアアアアアアアアアwwwwwwwwwww
いやっちゃあああああああああああああwwwwwwwww
シン・リム優勝!!!

シン・リム優勝ううううううううう!!!
おめでとうございますうううう!!!

シン・リムです!!
優勝したのはシン・リムでございます!!!!
いやっちゃあああああああああ!!!!!
FOOOOOOOOOOOOOOO!!!!(上機嫌)

いやあああああよかったああああああ
シン・リムが優勝で本当に良かった!!!
オーディションの段階では、私はまだコートニー一押しだったさ
でも、シン・リムのマジックはオーディションから決勝戦まで
毎回、全くと言っていいほど隙が無く、全てが完璧だった
一つ一つが一級品レベルのトリックを、全く惜しげもなく次々と披露していってて
そして、それらのトリックを流れるよう、スマートに、クールに、セクシーにやっていた
前にも書いたけど、私の中でマジシャンって言ったらJason Latimer みたいに
一つの道を極めるに極めつくしたような神業をする人が理想のマジシャンであり
タネが分かっても絶対に他人じゃ再現できないだろうとしか思えないようなことを
いとも簡単そうに、息をするようにやってのけるシン・リムのその姿は
私の中の理想のマジシャンそのものに他ならなかった
だから、シン・リムを一押しするまでに、そんなに時間はかからなかったし
毎回のマジックを心から楽しむことが出来た

今までBGT含め、マジシャン然としたカッコいいマジシャンが見たいって言ってた
ピアース・ブロスナンの007みたく、セクシーさとスタイリッシュさ両方を兼ね揃える
そんなカッコいいマジシャンが見たいってずっと言ってきていたけど
実際にそういうマジシャンが、AGTの頂点に立ったんだ
嬉しくないわけがない
ほんとシン・リムが優勝して良かった

全体の感想
いやあ、アメリカ版ゴットタレント、堪能しましたわ
去年まで、アメリカの番組は見ない宣言していたのにな
そんなこと言ってた人が、今これだもの

まあ、結局のところ、スタンドアップコメディアンたちを筆頭に
アメリカ過ぎるアメリカンなパフォーマーに関しては、そこまで良い顔が出来ないでいたし
歌唱系に関しても、アメリカン過ぎるような歌手は評価できなくはあった
でも、The Sacred Reana やアーロンみたいに
世界中のゴットタレント出場者や優勝者がが集結していて
あるいは、望月さんやズーカローみたいに神業パフォーマンスをする人がいたり
惹かれる出場者は他にもたくさんいて楽しめたんだ

それに、これまでAGTに手を付けなかった理由の一つが
BGTと違って、歌ばかり、感動系ばかりって言うのは元々よく聞いていて
そういうところで中々手を出す気になれないでいたのもあった
だけど、今年は例年と比較すると、結構歌唱系以外も良く出てたみたいだし
何より、上位4組が全部歌唱系以外だったわけだからね
私はたぶん、一番良い年を初のAGTにしたんだろうなって言う気持ちもある
シン・リムのマジックにドはまりして、そのまま彼が優勝したことも含めてね

さて、これで今年のAGTはおしまいか
次のシーズンがあったとして、また見るかどうかは分からない
流石に、今年を超えるようなAGTはそうそう来ないだろうと思うからね
というか、シン・リムを超えるマジシャンなりパフォーマンスが
もう早々出てくるとは思えないんだよね
一つの道を極めるって言ったら、例えば望月さんのディアボロとか
過去の出場者で言えば白Aみたいなパフォーマーとか
そう言うのが出てきてくれれば、全然見ると思うけども
どうしても、これから先、色んなパフォーマンスをシン・リムと比べてしまうと思う

でもまあ、見るとするなら、また今年みたいに
個人的に気に入らない出場者のコメントは容赦なくバッサリ端折って
見たい出場者の動画だけを見ていくって言う記事の書き方でなら
見ていこうかなって言う気持ちはある

まあでも、取り上げ始めたから、また見るかもね
過去の分は記事にしないにしても

とりあえず私は、シンリムのマジックを改めて見直していこうと思うwww
お疲れさまでした!

関連記事
America'sGotTalentCourtneyHadwinマジシャンShinLimシン・リム瞬間移動決勝戦結果発表

11Comments

てるやき  

No title

AGT記事おつかれさまでした~~!!
この結果には納得!!

そして私の記憶違いでなければ
いままでのAGTの優勝者は最初のオーディションもしくはジャッジカッツでゴールデンブザーをもらってる人しかいなかった気がする・・・
AGTにゴールデンブザーが導入されてから初のGBなし優勝者な気がします!!
そして今回のシン・リムのパフォーマンスもまあ意味が分からないww
ここまでくるともう怖いwww

私は特に触れてなかったんですけど
バイオリンの方結構好きでした!特に表情豊かですし、やっぱり笑顔でパフォーマンスされるとみてる側は必然的に楽しくなるなと思います

Michael Kettererの結果にブーイングがあるのはまあ仕方ないですよねw
他の結果に不満はないけれどMichael Kettererが5位というのには納得できない感じw

あとは今後の活躍ですよね~~~
2015年のGrace vanderwallは大ブレイクしましたけど
この中からどれだけブレイクしていけるか・・・

2018/09/20 (Thu) 22:58 | EDIT | REPLY |   

てるやき  

No title

Graceは2016年だった!しかもつづり間違えた!!!!!すみません!!!!!!Grace vanderwaalです;;

2018/09/20 (Thu) 23:02 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: No title

> てるやきさん
お疲れ様です~~!

> AGTにゴールデンブザーが導入されてから初のGBなし優勝者な気がします!!
ええっ!? 快挙だったって事ですか!?
ってことは、今年って結構AGTの歴史、とりわけ近年の中では
特別、今までの流れを断ち切るシーズンだったのでは?
視聴者のノーモアお涙頂戴系な感じになってたんだろうか
いや、私は詳しくは分からないですけど
みんなのコメントの感触からして
背景事情じゃなくて技術だけで優勝したのがすごいってことですよね

> そして今回のシン・リムのパフォーマンスもまあ意味が分からないww
今までのマジックは、どこまで行っても指先の技でしたけど
ハートの6がハートの9になったりは本当に意味が分からない
よく見たら、テーブルに出現させたトランプの大きさが違うから
大きいトランプの下に小さいトランプを仕込んでて
出現させる→遠近法でサイズが同じぐらいに見えるように並べる
みたいなあたりは、まあまだ人間的なんですけどね
ハートが動いてる辺りは人間やめてる

> バイオリンの方結構好きでした!
分かります! というか最後でようやく分かってよかったw
弦が切れまくっても楽しそうにしてるところとかほんと見てて素敵だったし
楽しいが伝わってくる良い演奏でしたよね

> Michael Kettererの結果にブーイングがあるのはまあ仕方ないですよねw
ブーイングがあるぐらい、みんな納得いかなかったんでしょうけど
あれはほんとブーイングも起きるわって言う
私もせめて3位だろって思ったし

> この中からどれだけブレイクしていけるか・・・
シン・リムは元々マジック界では有名なマジシャンだったし
ズーカローも優勝しなくても世界ツアーとかできそうだけど
特に歌手系はどうなるのか

2018/09/21 (Fri) 00:51 | EDIT | REPLY |   

こまつ  

シン・リム!!

何なんすか、これ?w
これだけで優勝に値するw

>コートニー
ここでかーw遅いよ!
ともかくオーディションでは良い夢を見させて頂きました、多謝です。
んー、その後は周りを気にして良かれと思って余計なことに色々手を出されてたんですかねえ。。。

若くてシャイで思い出したんですが、ジャンルは違いますがもっとお若いBeau Dermottさんの方が純粋に応援出来る流れになってたような。
てか、ボーさん歌手デビューされてたんですね。
Beau Dermott - Sparkles (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=Rv7JWakmFKg
家族も出てるw

>KISS
そっか、今はまたメイク期なんかw
てか、BGM的に扱われてもOKなクラスになってるんですね。。。

2018/09/21 (Fri) 01:42 | EDIT | REPLY |   

べべ  

Garth!!

Garth Brooks作曲はやばすぎますよねww
自分、南部訛りが正しい英語の発音だと思ってたくらいガキの時から大のカントリーファンなんで、羨ましすぎますねMichael笑
それにさすがSimon、意外な交友ですね!

自分も優勝Shinしかいないなと思ってたんで素直に嬉しいですね!

AGT記事書くのお疲れ様でした!
ちなみにもうご存知かとは思うんですが、"The Four"というSinging Competition(パネルがDJ Khaled, Diddy, Meghan Trainerという豪華っぷりw)であの元Stereo KicksのJames Grahamが優勝しましたね!(もう1ヶ月以上前の話ですがw)
自分Season1から見てるんですが、ルールもシンプルだし緊張感あってめちゃめちゃ面白いので次のシーズンから記事書いてみてほしいなー、なんて笑

2018/09/21 (Fri) 05:14 | EDIT | REPLY |   

てるやき  

No title

>>今までの流れを断ち切るシーズンだったのでは?
結構そうかもしれませんね!!準決勝までで見ればやっぱり歌唱系は多かったですけど、決勝は今年はかなり多彩なパフォーマンスだったと思いますし、
去年がホントに、ホントに歌唱系が多かったのと、言い方が少し悪くなっちゃいますけど、感動のサブストーリーも多かったですからね・・・
さすがに視聴者もウンザリしてたかもしれませんw

>>特に歌手系はどうなるのか
そういえばよく気になってることがあるんですけど
X FactorやThe Voiceの方とも共通の疑問で
歌手ってどういうタイミングで売れていくんでしょうか??
歌手がどうというより、芸能界の流れをあまり知らないので、結構気になってますw

2018/09/21 (Fri) 06:19 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: こまつさん、べべさん、てるやきさん

> こまつさん
最後に山札の一番上から順番に数えていくってことをやってるんで
山札の一番下にジャックが来るようにしておけば
山札の上から何枚捨てようとも、順番が入れ替わって
最終的に山札の一番上にジャックが出てくるわけですから
極論、その形に持って行きさえすれば再現出来ると思うんですけど

問題は、みんな思い思いにシャッフルさせてるし
基本、シン・リムの手元にカードないんですよね
ほんとなんだこれ? どうなってんだ?

> ともかくオーディションでは良い夢を見させて頂きました、多謝です。
なんか宝くじ外した人のコメントみたい( ・ω・)

> んー、その後は周りを気にして良かれと思って余計なことに色々手を出されてたんですかねえ。。。
私は何となく、やっぱり番組側が今まで色々と用意してきたけど
最後、ゲストとのコラボで番組側もさすがにそうやって押し付けることが出来ず
でも、ゲストが「何歌いたい? 好きな曲で良いよ?」って言ってくれたら
最後の最後で一番好きな曲を歌えた、みたいな流れを妄想しました

> てか、ボーさん歌手デビューされてたんですね。
うへええええええ!?!?!?
2年でこんな!? 歌唱力に磨きかかりまくってる!!
普通にこのままEurovisionに出そうな雰囲気すらあるしwww
アルバムまで出してるんですね
ほんとこの手の番組って、優勝すること以上に
その後がすごく重要ですわ


> べべさん
放送中に呼び掛けて、それに応えてくれるってのがまたすごい
しかし、カントリーカントリーいうと思ったら
もう生粋のカントリーファンだったんですね
そしたらもう、相当な羨ましさと嬉しさだったことでしょう

> AGT記事書くのお疲れ様でした!
ありがとうございます!

> "The Four"~であの元Stereo KicksのJames Grahamが優勝しましたね!
そうそう、番組全体を見ないにしてもどっかで記事を書いて告知するか
マイコ先生のブログが投稿されるたびに告知するとかすれば良かったんですけど
タイミングをすっかり逃していたという
開催期間が、BGT、Eurovisionと9月からのThe Voiceラッシュの間で
時間的余裕があったはずだったんですけどね
全部The Voice に費やしていたという
半分は、今年初めに放送されたThe Voice だったし

ここからは、ベベさんへの返信に限らず
USの番組を取り上げて欲しいと思ってる方々みんなに向けて、なところですが
アメリカの番組に関しては、過去にも何度か取り上げて欲しいという
「お願い」はちょくちょくコメントなり、メールボックスの投書なりで来ているので
USしか見ない人たちに欧州の番組を知ってもらう意味や
ブログの閲覧者数を稼ぐ意味やでも、取り上げる意味は大いにあるんですが
今の所、中々重い腰が上がらない

どうしても、アメリカの番組全般(と、元々日本人でも取り上げてる人が多い、オランダ、オーストラリア、ロシアのThe Voice)は、私が無理して取り上げる必要もないだろうって考えてしまうのと
こだわるUKはともかく、欧州各国のThe Voiceをみているのは
結局のところ、どの国も今の所もれなくEurovisionに繋がっているので

とかなんとかウダウダ書きながらも
今年はAGT取り上げちゃったもんなあ

今年のAGTみたいに、気になった出場者だけコメントする
って言う形式で良ければ、考えなくもないですが
果たしてそういう記事の書き方が許されるのだろうか
これ後でアンケとるかあ

> てるやきさん
> 言い方が少し悪くなっちゃいますけど、感動のサブストーリーも多かったですからね・・・
去年がどうだったかって言う感触が分からなくても
YouTubeのコメント欄で、望月さんみたいな
先に進んでもおかしくなかったはずなのに敗退した出場者たちや
ものすごく面白かったのに、ゴールデンブザーが鳴らされなかったりすると
「あの人達は悲しいストーリーがなかったからね。しょうがないね」
みたいなコメントがちょいちょい出てきていたから
ああ、これはもう本当にみんなうんざりしてるんだな
って間接的に伝わってきていますwww

> そういえばよく気になってることがあるんですけど
私もそこまで詳しくはないですが
運よくレコード会社に拾ってもらえて契約してって言うパターンと
自主制作というか、インディーで活動を続けていくパターンがある?
優勝者は即デビューのThe X Factor ならともかく

参考になるとしたら、Paperbackと90210 のマイコさんのブログですかね
あそこは、ステージの上しか見ないうちのブログと違って
音楽業界の流れというか、特別The X Factor のバックについて詳しく書かれているので

と、丸投げにするぐらいには私も詳しくないという(;^ω^)

2018/09/21 (Fri) 20:44 | EDIT | REPLY |   

こまつ  

Re: コートニー

>私は何となく、やっぱり番組側が今まで色々と用意してきたけど
あー、確かに番組側の曲介入があると考えた方が、ノリのばらけ方からみて自然ですね。

>最後、ゲストとのコラボで番組側もさすがにそうやって押し付けることが出来ず
>最後の最後で一番好きな曲を歌えた、みたいな流れを妄想しました
おおw何かいかにもありそうな感じですね!w

本人的にどれくらい納得いってるのか知りたい気持ちで一杯ですね。
個人的には、一番生き生きした感じになるのが今んとこJBとみてるんでアクの部分もJBやってりゃいきるとは思うんですが、他のはどうなんだろ?
(あ、でも歌を評価してるのはどちらもオーデションでJBじゃないかw)
次があるんでしたら、歌は魂入れれる歌を選んで頂いて、ダンスは自然な動きになるまで余計な振付は外に出さないってな感じでお願いしたいです。
まあ苦労とか経験がいきそうなジャンルではあるんで、まだまだ楽しみに出来るとは思いたいです。10年、20年後とか。
てか、期待してた分だけがっかりしてまして、こんな繰り言他所のコメント欄で吐き出してしまってて申し訳ないです。。。w

2018/09/22 (Sat) 01:47 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: Re: コートニー

> こまつさん
大体私と同じ反応www
そう、私もJBなら生き生きするだろうからJBにしたらいいのにって思うのに
最初のオーディションはどっちもJBやジャニスじゃないんですよね
もしかしたら、The Voice でもAGTでも
オーディションでコートニーらしくやる
それ以降はみんなが求めるコートニーを演じる
って言う同じ失敗を繰り返していたのかもしれない

> まあ苦労とか経験がいきそうなジャンルではあるんで
それにほんとまだまだ若いですからね
今の歌い方を、コートニーはいつでも引き出せるようにしてるけど
引き出すんじゃなくて取り込んでそのものになる必要もあるし
今度は来年さらにパワーアップしてBGTだ!(希望

> こんな繰り言他所のコメント欄で吐き出してしまってて申し訳ないです。。。w
全然問題なしですよ!
きっと同じように思ってる人もいるでしょうから代弁するようにもなってると思うので

2018/09/22 (Sat) 06:29 | EDIT | REPLY |   

てるやき  

唐突にここに舞い戻ってきました。
オランダのThe voice kidsの決勝DUOゲストにGlennis Graceがいたのでちょっとした感動を覚えましたw
そういえばこの人はすごい人なんだったという再認識。
https://www.youtube.com/watch?v=ieybUPiczN8

そして一緒に歌ってる出場者の子が私の一押しの子なのでよければ見てあげてください・・・
いきなり決勝をはっつけて申し訳ないですが。

それと今回超強烈だったドイツのThe voice kidsの姉妹も・・・
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=wC64ZPJXMGU

2019/04/27 (Sat) 14:12 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: タイトルなし

> てるやきさん
おかえりなさい!

> オランダのThe voice kidsの決勝DUOゲストにGlennis Graceがいたのでちょっとした感動を覚えましたw
AGTに出たときは、元ESC出場者と言えど
普通に再起しようとする元歌手ってイメージの方が強くなってましたけど
服装とかで、あまり有名歌手とかスターっぽくない感じも出してたし
そんで、グレニスが合わせてくれているとはいえ、しっかりついていけてるこの子すごい
画面見なかったら、普通に大人版に出場する若い子ぐらいの声に聞こえるし
ゲストなのに、グレニスがずっと目を離さないで楽しそうに歌ってくれてるけど
そうなるのも分かるぐらい上手いですね

> それと今回超強烈だったドイツのThe voice kidsの姉妹も・・・
これめちゃくちゃすごい
姉妹でも、弾き語りしてない子の方がレゲエとかできそうな声してるところとか特にすごい
姉妹なのに、全然違うジャンルの歌手がコラボしたみたいに聞こえるのが良いですね
ずっと目が点になってる男性コーチの顔見たくなる
確かに強烈だし衝撃ですよ

2019/04/27 (Sat) 16:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment