Vocea României Season8 Knockouts2 チーム・ イリーナ編 レビュー記事

ボナセェェェエエーーーーラーーーーー!!!
ルーマニア版The Voiceの KO編の続きを見ていきますぞ!

実際の放送では、2週間で32人の歌唱を見ることになっていたKO編
そうすると、一つの記事で16人分もの動画を取り上げることにもなるので
各コーチごとのチームで分けることで、、4つの記事、8人ずつ見ているところ
そして、前回はトゥドールのチームを見ていったので
コーチ席順で、次はイリーナチームを見ていきます
個人的に、イリーナチームには一人、どうしても見たい出場者がいるしwww

それではさっそく見ていきましょう!
Feihong Basigu
(曲:Umbrella - Rihanna

ルーマニア版最大の特徴と楽しさが詰まっているが……?
Rihanna の『Umbrella』をこんなアレンジにしている人、初めて見たんだけどwwww
ちょっとマジで原曲聞いてみて欲しいwwwwww
完全に別ものだからwwwwww
この曲をカバーする人はたくさん見てきたけども
こういうアレンジで歌わせてるのは初めて見たわwwwwww

こういうところが、ルーマニア版最大の面白さの一つだよwwwww
イギリスやウクライナも、編曲をガラッと変えてしまうことはたびたびあるし
というか、欧州は結構、編曲を変えて歌わせることがよくある
でも、意外性の塊みたいな編曲の仕方をするのは
ほとんどルーマニア版の専売特許じみているところがあるというwww
過去2シーズン分を見ているけど、絶対一曲は原曲が行方不明になる編曲してるし
そして、私はそういうことをするルーマニア版が好きだから見てるんだよね
だから、この編曲の面白さ自体は、ものすごく評価が高いwww

さて、欧州版 The Voice の中では、極めて珍しい東アジア人出場者のフェイホン
これまで何百人って出場者の歌唱を、多分見てきているけども
(1シーズン8週のオデx10人x取り上げたThe Voice数35=2800人!?)
その中で言っても、東アジア人は10人もいない気がする
少なくとも、日本2人、韓国1人、中国2人ぐらいしかパッと出てこない
中東や東南アジアも含めれば、もっと数は増えるけどもね

でも、フェイホンの事が印象に残っていたのは、何も中国人だからってだけじゃない
この独特の歌声と、最高に気持ちの良い笑顔がカッコいいんだよなあ
Bオデでは、ジャズのスタンダードナンバー『Fly Me to the Moon』を歌ったり
バトルラウンドでは、ホーミーじみた、驚きの超低音で歌ってもいたりで
中音域から低音域の切り替えで、他の人がやらない歌唱をやってて目立っていた

しかし、今回の歌唱は……、ううむ……
ちょっと、収集つかなくなってるような感じがするよね
わちゃわちゃしすぎていて、あまり上手く歌えているとは思えなかった
かなりテンポの速い曲だからってのもあるだろうけど、曲に追いつくのに必死だし
それに、Bオデの時から感じていた、素人臭さが、今回は悪い方向に働いていた
これは、カラオケにしか見えないよなあ……

逆に、今回どこが良かったかって言うと
中音域、自然に出せる歌声をメインに据えつつも
しっかりと自分の武器である低音を出していたり
これまで同様、体を大きく動かしながらの歌唱をしていて
彼が持っている特徴をしっかりと出しながら歌えていたと思う

特に、明るく楽しく歌えているところはすごく良かった
これぐらいのハッチャケ具合を持って歌える人が、果たして何人いるか
しかも、このノックアウトラウンドって言う、生放送直前のタイミングで
前回のトゥドールチームの流れで言っても、硬くなってる人は多かったわけだし
それに、これまでジャズに、Sweet dreams の『Eurythmics』と
アップテンポじゃない曲を歌ってきていて、それでも動きまくってたんだから
今回みたいに、明るく楽しく歌えるような曲で勝負したところも
彼の強みを引き出す上で効果的にもなっていたと思う

ただ、カラオケって言う印象が強いんだよなあ
言ってしまえば、今回のフェイホンは、過去の遺産しか使ってないんだよね
Bオデからの成長ぶりを見せるような歌唱なんじゃなくて
Bオデで使った能力を、そのまま持ってきて、加工したって感じ
前回のトゥドールチームで勝ち上がった人たちは
4人とも、何らかの成長ぶりを見せるような歌唱をしてただけに
この歌唱は、どうなるかは分からない(イリーナの匙加減とは言え
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

Alina Statie
(曲:Hopai diri da - Damian & Brothers feat. Feli

さっきの流れから一変、空気が張り詰める
フェイホンが明るく楽しい世界にしたステージが、ここで一変した
これすごいぞ……、上手いとか上手くないとかって話じゃなくなってる……
聞き入るというか、聞かせられてしまうというか
歌や声の広げ方以上に、想いの強さの広げ方が凄まじい
想いの形がそのまま歌になってるようにさえ感じる歌唱だった……

アリーナに対する評価は、私はこれまで高くはなかった
この人に対するフラストレーションは結構覚えていて
Bオデもバトルも、それなりに上手い歌唱はしているんだけど
今一つ、聞き手の心を掴むだけのパワーが足りていないというか
もう一個何かが欲しいな、と思わせるような歌唱をしていた

例えばBオデでは、私も思い入れのある曲、The Script の『Breakeven』を歌っていて
そのこと自体は嬉しいんだけど、どうにも歌唱が平坦というか
上手いのは分かるのに、メリハリのないカラオケみたいな歌い方をしていたんだ
鍛えたら絶対にもっと上手くなるって分かるような歌唱をしてたんだよね

そこにきて、今回の歌唱はすごく良かった
歌唱それ自体は、Bオデの時の方が、良い感じに聞こえる
音を外すこともあっても、基本、声の出方がとてもしっかりとしていて
声がまっすぐ伸びるから、聞きやすい歌い方をしていたからね
それに比べて、今回は聞いているだけでハラハラするような歌唱だけど
その、精神的にか弱く見えるような前半の歌唱が、ものすごく良かった
触れたら壊れてしまいそうな、心の弱さを持った歌唱は
集中して彼女の歌を聴かせるだけの力があると思ったし
歌詞の一言一言が、ちゃんと言葉になっていて、意味を持っているように感じた

そして、サビのパワフルな歌唱、彼女が持っている憤りを吐露するような歌唱
それまで抑えていた感情を、拙いながらも吐き出すような歌い方
ただシャウトするって言うわけじゃなく、前半の歌唱と同じように
ちゃんとそこに感情があって、意味があって、想いがあるように感じられた
歌詞の内容は全く分からないながらも
でも、言いたいことがハートで伝わってきそうな歌唱だと思った

そんで、冒頭でも書いたように空気感がすごかった
フェイホンが歌った直後は、この番組の空気感を
素人がオーディションを受けるための番組だって思わせるようなものにしてたのに
その空気を、最初の数秒だけで、もうすっかり塗り替えてしまっていた
オーディションの会場ではなく、自分の感情を表現する場に変えてしまっていたし
たった数瞬で、あの場の空気が張り詰めてしまったんだ
先に見たトゥドールチームの中に、こういうタイプはいなかったよね

いや、これは本当に、大した成長ぶりだったと思う
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

Gabriela Munteanu
(曲:Bang Bang - Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj

この曲もはや諸刃の剣だと思う
オーディション番組でも歌われることの多い曲だけど
まず、歌われ過ぎて、本当に上手くカバーした人の歌唱が先に来てしまうし
そもそも、スーパースター3人がコラボした曲でもあるから
原曲の力強さを考えると、ソロでカバーするのは本当に難しい曲

ううむ、これは正直、評価できないなあ……
勢いはあるんだけどさ、勢いがあるだけのカラオケに聞こえるんだよねえ
見返したら、Bオデの時よりかは歌唱がしっかりしていると思う
技術力は驚くほど上がっていると思うし、何より歌い方を覚えたって感じで
声の線がしっかりした歌い方、安定性のある歌唱ができるようになってるから
トータルで見れば、ちゃんと成長はしているんだと思う
ただ、ねえ……

ガブリエラは、Bオデの時は本当に素人って言うか
ちょっとカラオケが上手い程度のティーンって感じの歌い方をしていた
ボイスレッスンを受けていないのか、基礎的なトレーニングをせず
声のコントロールがすごく不安定な状態で出場していたんだね
でも、バトルラウンドに入ってから、表現力を身に着けたことで
別人のように歌の中の情報量が増えていたんだよね

でも、今回は身に着けた表現力を使うことなく
ただただ勢い良く歌っているだけというから、もったいない
まあ、見方によっては、バトルで表現力、KOで基礎歌唱力
それぞれの成長を見せていると言えなくはない
フェイホンがヘロヘロになりながら忙しい曲を歌ってたのに対して
ガブリエラは、最初から最後まで、曲を追いかえるようなことはなかったし
ぴったし曲のリズムと一体になって、気持ちよく走り抜けてたとは思う
それに、アレンジもちょくちょくかけていて、彼女なりに工夫もしていたし

それで言っても、一定の声でしか歌えていないように感じるよね
勢いだけの歌唱だとしても、せめてそう思わせないほどの魅力が欲しいところ
この曲をパワフルに歌える人、本当に上手く歌える人とかは
もっとパワフルに、もっとカリスマ性に溢れた歌い方ができると思うし
何より、まず軽々と力強い歌唱をする人の方が多いと思うんだ
この辺りの、人を惹きつける歌唱ができていないって言うところが
パッと聞いた時の、カラオケっぽいって言う印象に繋がってるんだろうな

うん、やっぱりこの選曲は鬼門だと思うわ
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

Dora Gaitanovici
(曲:Cryin' - Aerosmith

ドオオオーーーラァアアーーーーーー!!!
ドーラ完全にイリーナチームの一番星だこれ!!

これはすごいwwwwwwww
今回のドーラめちゃくちゃすごいwwwwwww
いや、元々上手いと思っていたけどもwwwwww
これで通らなかったら嘘だろwwwwwwww
熱量が、トゥドールチームをも凌ぐレベルwwwwwwww
トゥドールチームのアルマやミハイ、ロマニツァですら
この小さな巨人には追い付けないんじゃないかって思うわwwwww
しかも、歌ってる中でトゥドールが好きそうって思ってたけどもwwww
トゥドール完全に意識してるの本当に笑うわwwwwwww

私がルーマニア版の続きを見たかった理由の一つが、ドーラなんだ
おさらいすると、ドーラはルーマニア版The Voice8期に出場するよりも前に
2018年のEurovision ルーマニア国内予選大会に出場していた歌手だった
でも、決勝まで上がったドーラは優勝することができなかったし
私自身、その当時はそこまでドーラに注目してはいなかった
だって、歌い方はすごく清楚ないい子ちゃんって感じだし
ESCに欲しいインパクトもなかったし

だけど、The Voice のBオデでは
ESC国内予選では負けたけども、まだ諦めたくないって言う想い
心に響くような、ハートに訴えかけるような歌い方をしていて
歌唱力の高さもさることながら、その表現力の高さに驚かされていたんだ
その上、Bオデの時点で、熱唱も熱唱って感じの歌い方をしていたのに
バトルでは互角の出場者と、更にめちゃくちゃに熱い歌唱をしていたし
国内予選では見せなかった、ドーラの情熱的な歌唱は
私にはものすごく魅力的に見えていたんだ

そこにきて、今回の歌唱よwwww
カッコ良すぎだろこのロックスターwwwww

いやどうなってるんだよドーラはwwwwww
あまりにも熱量が凄すぎて、完全にドーラのライブになってるwwww
これで、ゲストのロック歌手じゃなくて出場者とか嘘だろwwwww

今回のドーラ、本当に良かった
帽子を脱ぐ前に、スマイリーが「ん?」って表情をしていたけど
私もまさにそんな感じの表情をしながら聞いていたんだ
なんだかんだで直前のガブリエラが、しっかりとした声の出し方をしていたから
ドーラの歌い出しで一瞬、上手いのか上手くないのか判断つかなかったというか
なんだか、曲がドーラの歌唱に合っていないような気がしていたんだけど
全くそんなことなく、ロックスターバリの歌唱をして見せて圧倒された

歌い始めは、その時点でもう既に歌唱がとても丁寧で
まるで物語を聞かせるような、語るような歌い方になっているよね
エレキギターのミュイーンって音がぴったしハマるほど
静かで、繊細で、丁寧に音を拾っていくような歌唱
緊張で声が震え気味に聞こえる瞬間もあるから
そこをどう評価するかで、イメージも変わる気がするけど

そんで、転調してからの流れが、とにかく素晴らしい
ソウルフルな歌い方をしながら、曲をどんどん盛り上げていくでしょ
そこから、一気に歌を爆発させても良かったはずなのに
サビに入った瞬間に、急に穏やかな歌い方に戻るんだよ
あの一瞬の、静けさのある歌唱がものすごく綺麗なんだよなあ
それに、あそこがあるからこそ、その後の熱量が完璧になるし

そして、そこからまた一気に歌を盛り上げていって
帽子を脱ぎ捨てながら、とてもパワフルな歌い方をする
その緩急のつけ方が、もう本当に鮮やかでたまらんわ!
てか、帽子脱ぎ捨てるところほんと好き!
どんどん自分の殻を脱いでいって欲しいわ!
(まだ若干いい子ちゃんなところがあるから)

そして、極めつけはシャウト歌唱の熱量よ!!!!
シャウトからの爆発力がもう本当にすごい!!!

気持ち良すぎるwwwwwあのシャウトは気持ち良すぎるwwwww
あんなに気持ちの良い歌唱は、トゥドールのロック軍団にもいなかったし
これほど、高い歌唱力、ボーカルコントロール能力を持って歌ってるのは
少なくとも、もうイリーナチームにはこのレベルはいないとさえ思えるほど
そこからの、前のめりになり、屈みこみながらの歌唱をしてる時の熱量!
あの瞬間の、全てを出し切ろうとする、ドーラの本気具合よ!!!
あまりの熱量に、見てる方側が感極まるわwwww

しかも、Bオデで見せた表現力の高さと、バトルで見せた熱唱具合
その二つの歌唱を、今回にちゃんと繋げているんだもの
元々上手かったのに、これでもまだ成長中であり
かつ、イリーナのコーチングを着実に吸収してるんだもの
今回の歌唱だって、上手いけど小娘っぽいところがあるじゃない
だから、まだまだ発展途上だって言うのも伝わってきて
それがむしろ、マイナスではなく、これからさらに上手くなるだろうって言う
ある種、期待を持てる歌唱に見えてくるのも良かったんだ
いや、ほんとドーラの熱唱っぷりは感服するほど素晴らしかった
ドーラ好きすぎるわ

んで、さしものトゥドールも、これにはスタンディングオベーションなのも良かった
元々、トゥドールもBオデではドーラの歌唱でターンしてたものね
今見返したら、スマイリーがブロックしてたけども
でも、結果として、トゥドールはドーラをコーチする側ではなく
他のチームの出場者を見るファン目線になったから良かったかもしれない
トゥドールがこういう曲や歌唱で感動してるところは、すごく共感できるもの
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

前半の結果発表
それでは、ここで一旦、初週分の結果発表
歌唱中に、既に通過者ルームの様子も映ってるから分かるけども
フェイホン仮通過、アリーナ仮通過のあと
フェイホンが敗退してガブリエラと交代
んで、そこからドーラが歌っていたわけだね

ということで、初週の通過者は
Alina Statie と Dora Gaitanovici の二人

ドーラがあれだけの事をやって敗退するとは到底思えないもの
だから、これはもう、当然の結果過ぎてもはや何も言うことがない

ガブリエラは、なんだかんだ私もかなり注目していたし
彼女なりに頑張っていたとは思うんだけどね
でも、アリーナの方が表現力も歌唱力も上なわけだし

しかし、これ、前半でもう見どころ無くなってそうな気が……?

それでも、後半も見ていきましょう

後半戦
Alexa Dragu
(曲:Sax - Fleur East

ガブリエラに足りなかった全てがここにある
流石に、ドーラが歌った後に見ているのもあって
歌い出しからしばらくは、「どうかな?」って思いもしたんだけど
すごく歌唱がしっかりとしていたし、抑揚もつけててセンスも感じさせてたし
何より、ただ勢いがあるだけって言う歌い方じゃないから良かった
ファンクの魂も感じたし、何より曲をちゃんと自分のモノにできていた

アレクサは、8期のルーマニア版 The Voice 最初のBオデ出場者
Bオデの時はロックテイストなブルースを歌っていたから
元々、ジャズ、ブルース、カントリー、ファンク、その辺りが得意なんだろう
でも、KOでの歌唱を見た後でBオデを見ると
Bオデの時は自分の中にある全てをさらけ出さないで
通してもらえるように、丁寧に歌うことに出中していたように思えてくる
ちょっと印象に残りにくい歌手だったし、バトルもそこまで活躍できたわけでもないし

だけど、今回の歌唱はものすごく良かった
何が良かったって、Fleur East の『Sax』を歌うアレクサの姿が
なんとなく、Bruno Mars の『Uptown Funk』を歌う Fleur East とかぶったんだよね
髪型をちょっと寄せてるって言うのは関係なく
まるで、フラウの弟子が、遺志を受け継いで歌ってるかの様にも見えたんだ
それほど、今回のアレクサはノッていた

勢いのある曲で言えば、ガブリエラが『Bang bang』を歌ったのもそうだよね
でも、アレクサとガブリエラと決定的な差は、曲を自分のモノにできているかどうか
もう本当に、その一点に尽きると思うんだ
ガブリエラは、頑張って歌唱力を上げてきていたのも分かるし
KO戦の為に相当練習してきているのも分かるほど完璧な歌唱をしたけど
でも、他人の曲を頑張って歌うって言う思考が抜けていなかったからか
どこまで行っても、カラオケ歌唱に過ぎないって感じだった

それに対して、アレクサはまず曲を自分のモノにしていた
もちろん、最初の内はちょっと緊張気味に歌ってるように見える
でも、曲に乗り始めてからの歌唱は、とても自然な状態で
曲に追いつこうとしたガブリエラと違って
むしろ、アレクサの歌唱の為に音楽があるようにすら感じられた
何なら、間奏の部分もアレクサのスタイルに合わせて
アレクサの為に流しているようにさえ感じられるほど
彼女は全てを掌握しきっていたんだ

あと、何より大事なことだけども
アレクサの歌唱を聞いていると、こっちも楽しくなってくるんだよね
本人が音楽に乗って気持ちよく歌えているから
聞いている側もつられてリズムを取ってしまう
特に、最初のサビの後の、ラップパートっぽいところ
歌声の中に、今この瞬間を楽しんでるって感触があって
ものすごく聞き心地が良いんだ

これは、手の平を返さざるを得ないわ
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

Mara Căptaru
(曲:Praf de stele - Vita de Vie

間違えてキッズ版を見ているのかと思った
正直、Bオデから変わらず、キッズって言う印象が抜けなかった
アレクサの後って言う、中々に厳しい歌順ってのもあるにしても
ここにきて、一気に番組の雰囲気がオーディションに戻った感もあるし
私は評価できないかなあ……

マラは、Bオデで Radiohead の『Creep』をヒップホップ調にアレンジしたり
バトルラウンドでは、トゥドールチームのアルマと対戦したりと
結構、大変なルートを通りながら歌ってきている出場者
そして、見ても分かる通り、チーム内最年少出場者でもあるという
んで、私はBオデの時点で、このキッズっぽい歌唱がどうも合っていなかった
期間が開いた上で見返しても、やっぱり合わないほど
どうにもこの若さがネックになってると思うんだ

マラなりに、表現力を持って歌おうとしているのが伝わるし
彼女なりに、今持てる技術の全てを動員して歌ってるのは分かるけど
でも、どこまで言っても、結局はキッズって言う感想しか出てこない
やっぱり、人生経験が足りていなくて、表現力が圧倒的に弱すぎる
ルーマニア語が分からなくても、深いで曲に繋がってないってのが分かるもの

若さを武器にしないで、ガチ勝負をに持ち掛けている時点で
もう既に、大人たちの表現力にはかなわない状態なわけで
でも、アップテンポで楽しい曲を歌おうにも、アレクサがそれやったしなあ

ただ、まあ、若手ほどこういう場で色んなことを吸収するのはベストとも思う
実際、ちゃんと吸収した上での歌唱をしているんだろうとは思うモノね
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

Eva Timuș
(曲:Running up that hill - Kate Bush

ルーマニア版ゴットタレント決勝進出者が底力を見せる
2017年の Românii au talent 決勝進出者であるエヴァは
もう、それだけで下馬評がものすごく高いようで
動画の再生数は他の誰よりも多いという
そして、ただの下馬評と言わせないほどに
高い歌唱力でもってして、ステージを自分のモノにしようとするという

ぱっと見でも分かるように、エヴァも相当に若い
というか、エヴァはマラと同じく、の時16歳だったりするみたい
そして、マラとエヴァが面白いのは因縁のバトルでもある
というのが、二人とも同じBオデ6週目に出場していたのと
マラは4ターンで、エヴァはイリーナのソロターンだったという

個人的には、マラよりかはエヴァの方が良かったと思う
流石、ゴットタレントで決勝に上がるだけの事はあるよ
それに、マラはマラで頑張っていたとは思うものの
エヴァの方が、色々と振り切った歌い方をしているよね
音程を外すとか、声量が出過ぎるとか
そういう、ミスをすることを恐れないで歌っているし
それどころか、自分の歌唱に絶対の自信があるのが分かる歌い方
キッズらしさも残っているものの、マラほどでキッズ歌唱ではないし

でも、やっぱりエヴァの歌唱も、キッズらしさが残っていると思った
というか、なんか始終、声が突っ張ってるみたいな歌い方をしているよね
聞こえはすごく上手くてカッコよく聞こえるさ
マラとの実力差がはっきりするほど、音程は完璧だし
当たり前の様にミスをしない辺りはさすがと言う他ない
でも、サイドブレーキ賭けたままで、ギア1速にしてアクセル全開にしている感じ
なんだか最初から最後まで、口の中の空間だけで歌ってる感じがする
腹式で歌ってるかもしれないけどね

んで、その突っ張った感じが、私にはどうにも評価できなかった
表現力も何もなく、ただ上手く歌ってるだけって印象が生まれて
それが、悪い意味でのキッズらしさに繋がっていたと思うんだ
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

Antinia Simion
(曲:California dreamin' - The Mamas & the Papas

めちゃくちゃ評価に困る歌唱なんだけど
上手いと思うよ、上手いと思うんだけど
このクセのつけ方はどうなんだ……?
ちょっとやりすぎている様な気がする……?

アンティニアは、Bオデの頃からクセの強い歌唱をしていた
バトルでもクセの強さをバンバンに出して歌っていた
それまでは、そこまでクセのある歌い方は気にならなかったし
むしろ、クセを出して歌うところを評価してもいたんだけど
でも、今回の歌唱は評価できない
この曲で、こんなにクセをつけて歌う必要があっただろうか
あるいは、この曲を選んだことで、過度にクセをつけることになってる気もする

クセを出しまくったことで、もう天井が見えちゃってるわけだし
次の歌唱に繋がらない歌い方だったと思うかなあ

下手ではないんだよ
音程を外すようなことはなかったし、リズムも悪くないし
むしろ、クセをつけてること以外、文句の付け所はないんだ
大体、ラストのシャウト歌唱なんかパワフルだったわけだし
でも、クセの強さが邪魔に思えてくるような歌唱と選曲だと思った
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

後半の結果発表
それでは、KO2週目のイリーナチーム
流れ的には、やっぱり最初の二人が通った後
マラとエヴァが交代してから、アンティニアの歌唱に入っていたようだね

ということで、2週目の通過者は
Alexa Dragu と Eva Timuș の二人

うん、まあまあまあ
こちらの結果も、そりゃそうなるだろうって感じかな
でも、初週分は「ドーラとアリーナ以外にいない!」って状態だったのに
2週目分は、「消去法でこの二人に決まった」感があるという
妥当な結果になったとは思うかなあ


全体の感想
ということで、イリーナチームのノックアウトラウンドはここまで
改めて通過した4人をリストアップすると
Alina Statie
Dora Gaitanovici
Alexa Dragu
Eva Timuș

これは、ドーラとの差がものすごく出るような状態になっているな
もうドーラが一人、突出しすぎていて
彼女だけで、他のチームを蹴散らせそうよ感さえしてくるという
大体、ロック軍団のトゥドールチームに対して
ドーラ一人でアルマ以外全員蹴散らせるんだもの

ドーラ以外で言えば、アリーナが結構頑張ってたのが印象に残るし
アレクサも、能力の高さで言えば、アリーナにも負けていなかったし
んで、この3人に挟まれるエヴァはどうかなあ
それこそ、他の3人から良い影響を受けそうにも思うけども

というか、一つ懸念事項があってさ
エヴァの YouTube 動画再生数が、現時点で40万とあるんだよ
あれだけの歌唱をしたドーラでさえ、10万なのに
この辺りは、さすがゴットタレントの影響力って感じだけど
冷静に考えたら、これだけ下馬評が高いと
ここからは生放送で投票権が視聴者に移る
エヴァがドーラに勝ってしまいそうで怖いんだよなあ

個人的に、イリーナチームはドーラ一択で決勝言って欲しいが
まあ、どれだけルーマニア国民がゴットタレントを見てるか分からないから
ちょっとどうなるか見えてこないんだけどもさ

ということで、次回もまた、チーム単位で見ていきます


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6065.html
前>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6063.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6047.html

サムネ
https://www.youtube.com/watch?v=wUQWTXA8tCo
関連記事
TheVoiceofRomaniaVoceaRomânieiルーマニア

4Comments

通り酢ガリ  

ぐぬぬぬぬ

純然たる新人コーチということで一番読めないイリーナチーム!新人というだけでなく、コーチ陣最年少であることも踏まえて楽しみでもあり不安もある(^_^;)

前半戦

これはもうアリーナ一択しかねぇわ

ラストのドーラもすごかったけど、アリーナは完全に別物だよ。上手いかどうか以上に歌唱だけで会場の空気を一変させたわ

こういう歌唱こそ私がヴォイスに求めるもので、本物の歌唱には国も言語も文化の違いを超えて伝わるものだということだと改めて思ったわ(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

なんせコメントを求められたトゥドールがたった一言喋っただけのも頷けるし。この歌唱にたいして余計な解説は不要にすら感じたし

前半戦はアリーナ>>>>>>>>>>>>ドーラなんだよねぇ自分の中では(^_^;)

ドーラの熱量はあれはあれで評価できるけど、アリーナの歌唱が別次元だったわ

こうなるとガブリエラとフェイフォン脱落はもうどーにもならないとしかいえない

ガブリエラの場合は選曲もでかかったよなぁ…、この曲はやはり複数人で歌ってこそ映えると思うよねぇ

元々がジェシー・J×ニッキー・ミナージュ×アリアナ・グランデという全くタイプが違う3人によるコラボ歌唱なんだから一人で歌うにはどうしても無理があるし、一人で歌わせるなら相当にハイレベルな歌唱力がなければ曲に負けると思うし(^_^;)

フェイフォンはもう素人のカラオケ歌唱になってしまったのがどーにもならなすぎた。

とはいえ本人がノリノリで楽しく歌っているのは良かったよねうん。楽しい曲、楽しい歌唱ってのはまず歌っている本人が楽しめなきゃ観客を楽しませるなんて到底無理なんだから

>この曲をカバーする人はたくさん見てきたけども
こういうアレンジで歌わせてるのは初めて見たわwwwwww

ざーんねーんでしたーwwwこのアレンジはウクライナキッズシーズン3(2016年)で先に披露されてまーすwww

https://m.youtube.com/watch?v=4twLbvwp8NQ

ついでにいうとコーチの手が一切入ってないBオデの時点でこれだけの歌唱ができてるのよねぇwwwそりゃチーナ様もはしゃぐわwwwさすがウクライナと云わざるをえないwww


後半戦

ありぇー?トップバッターのアレクサはまだしも残り3人がぬうぁ~んか微妙すぎない?

マラも若さゆえの経験不足が否めない歌唱ではあったけど、エヴァの歌唱聞いたらむしろこっちのほうがダメダメだと思ったよ?

なーんていうか、エヴァの歌唱はそれこそ若さゆえのパワーで押しきった感が否めないなぁ…。これならなんとか自分なりに曲を表現しようと頑張ってたマラを残したほうがまだ望みがあったと思ったんだけど…

これはFUMANだわぁ、それこそ聞こえの良さでエヴァが競り勝ったような結果に我納得できず(-_-;)

ラストのアンティニアもイントロの時点では『おっ?』って思ったけど、正直イントロだけで歌唱本編は肩透かしだったヾ(--;)

ってかキッズに負けとるでぇ

https://m.youtube.com/watch?v=RNt4kQGnk48

ぬぬぬぬぬ、前半戦のアリーナが素晴らしかっただけに期待値は高かったが、正直後半戦は失速したと云わざるをえない………

通過した4人を見ればアリーナ>>>>>>>>>>>>ドーラ>アレクサ>>>>>>エヴァなんだよねぇ、自分の中では

チーム内最年少のエヴァが次で覚醒できるか否かでチームの行方は大きく変わると思うし、さてどうなる

2019/06/16 (Sun) 14:09 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: ぐぬぬぬぬ

> 通り酢ガリさん
絶対アリーナ一択って言うと思った!!!!wwwwww
アリーナの歌唱見た瞬間から絶対通り酢ガリさんならそう言うと思ってたwwwwwww
ポーランドの Dorota Osińska や、ウクライナのインナを日本一絶賛してるし
そんでコメントの内容もおおむね通り酢ガリさんなら言うだろうと思ってた内容で
むしろそのコメントに手を叩いて喜んでるwwwwwwwww

しかし、今回のアリーナが圧倒的だったの本当に分かる
通り酢ガリさんのコメントが予想できたのも
それだけ、今回のアリーナの歌唱の良さが分かったからでもあるわけだし
トゥドールのコメントは、意識してなかったから、言われて確かにってなりました
(アリーナの、見てる側も自分の事の様に嬉しくなる涙の方に目を奪われてた)
ごちゃごちゃ長ったらしくコメントすることの多いトゥドールが
一言喋っただけで他に何も言わないの、そうさせたアリーナ確かにすごい

> 本物の歌唱には国も言語も文化の違いを超えて伝わる
これですよね
イリーナチーム全体で言っても
他のみんなは一人を除いてみんな英語で歌ってるのに
歌詞の内容がナチュラルに伝わるのはアリーナだけと言っても過言ではなかったし

> ざーんねーんでしたーwwwこのアレンジはウクライナキッズシーズン3(2016年)で先に披露されてまーすwww
ぐあああああああああああああああああwwwwwwwwwwww
ここだけのアレンジかと思ってたらwwwww
結構、The Voice発祥アレンジもあるから
ウクライナ版初出でルーマニアが輸入って流れだったりして
ほんと、さすがウクライナ版

> 後半戦
マジで後半は、なんでこんなに差があるんだ? って程に微妙
私はもう、結論としてエヴァもマラもどっちも微妙って思ったけど
これはイリーナがエヴァを通すために実質マラと対戦させて通した感がある
どっちが通ってもイリーナにコーチングができるか怪しいし
エヴァが4人の中で一番下なのも分かるって言う

> ラストのアンティニアもイントロの時点では『おっ?』って思ったけど
そうなんです、イントロだけはすごく良さげに聞こえてくるんですよね

しかし、ほんとこっからが一番読めないのがイリーナチーム
イリーナのコーチングがどう転ぶのかがまるで見えてこない
特に若い子の育成が難しいだろうからなあ

2019/06/16 (Sun) 19:56 | EDIT | REPLY |   

かい子  

お久しぶりです!

コメントは久しぶりですが、定期的に拝見してます。
シーラさんと一緒に観るとどの番組もより楽しめるのですが、一番好きなのは各国のThe Voiceなので、ルーマニアの再開とても嬉しいです。
(この流れで今年のウクヴォも...なんて)

ところで、フェイホンのUmbrellaですが、あれ系のアレンジの初出はPostmodern Jukebox のこれかもです。

https://youtu.be/OBmlCZTF4Xs

ヒット曲を次々レトロアレンジする音楽集団なんですが、オデ番組出身のヴォーカルも多く、The Voiceでの原曲どこ行ったなジャズアレンジの元ネタであろう動画もたくさん出てくるので、ザッピングしてみると面白いかも。

2019/06/18 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: お久しぶりです!

> かい子さん
いつも見てくださってありがとうございます! お久です!

> 一番好きなのは各国のThe Voiceなので、ルーマニアの再開とても嬉しいです。
各国のThe Voice が一番見てる人がいるのか実感を持ちづらいからすごくありがたいです!!
今年のウクヴォは見る予定です
ウクヴォは英国以外の中で一番見る人が多いようですし
私自身、ウクヴォはすごく好きですし
ポーランドとUSも途中までなので、そこどうするかを自分と相談って感じですが

> ところで、フェイホンのUmbrellaですが
どれだろうって探してた時に、すごくそれっぽいし、これかな? って思ったんですが
一人だと確証が持てなかったので助かります!

> オデ番組出身のヴォーカルも多く
調べたら、American Idolからの出身者がちょくちょくいますね
同じオデ番組出身者が集まって作るチーム結構好きなんで
むしろそこに食いついてしまうwww

2019/06/18 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment