オーディション番組でよく歌われる、The White Stripes の『Seven Nation Army』について

he X Factor や The Voice などのオーディション番組で
番組出場者に歌われることの多い名曲はいくつもある
世界各国のオーディション番組をくまなくチェックしていなくても
特定の国のみで言っても「この曲は前にも聞いたぞ?」となることは多々あることだろう

今回はオーディション番組で歌われることが多いどころか
大幅なアレンジを加えて歌われることの多いガレージロックの名曲
The White Stripes 『Seven Nation Army』について
オーディション番組でのカバーのされ方をメインに書いていこうと思う

パワフルなドラムとシンプルなギターリフ、クセのあるボーカルが特徴的なこの曲は
一度聞けば、そのメロディーが強烈に頭の中に残る魔力を持ったロックの名曲
欧州各国、特にスポーツ界隈において、絶大な人気を誇っており
ギターのメロディを聞けばピンとくる人はとても多いだろうと思う
特に、サッカーをよく見る人ほど、歌詞や歌手について知識ゼロでも
メロディだけは知っている、と言う人もいるはず

『Seven Nation Army』ってどんな曲?
先に書いたように、この楽曲は驚くほどシンプルな構造をしている
実はこの曲のメロディは、たったの2つしかなく
Aメロに相当するVerse のギターのメロディと
サビに相当するChorus のギターのメロディがほぼ同じで
あとはサビ前に相当する Pre-Chorus だけが違うメロディになっている程度
つまり、実質2つのメロディラインだけを使ってる曲なのである
日本の一般的な、「Aメロ→Bメロ→(あればサビ前)→サビ」という
ダイナミックに曲を動かす構成と比べれば、どれだけ異質かが分かるだろう

こちらの動画では、ボーカル兼ギターのジャック・ホワイト本人が
『Seven Nation Army』のギターリフ、ギターのメロディの演奏の仕方を説明してる
英語が分からなくても、演奏が始まったあたりから見ていけば
いかにこの曲がシンプルであるかが分かると思う
ちなみにジャックの楽器はベースではなく、古いタイプのエレキギターらしく
普通に演奏するのではなく、オクターブ低く音を出している為
ベースの様な深い音が出ているのだとか

さらに言えば、この曲のシンプルさはメロディだけではない
The White Stripes は二人構成のツーピースバンドで
ギター兼ボーカルのジャックホワイトとドラムのメグ・ホワイトの二人しかいない
逆に言えば、これだけシンプルな構造、かつ、二つの楽器しか使っていないのに
これだけパワフルで、ここまで強烈に印象に残る楽曲になっているという事である

それどこか、この曲にはサビ歌唱が存在していない
驚くべきことに、この曲にはサビ歌詞が存在していない
間奏にあたる部分が実質的なサビとなっており
Instrumental Chorus、と英語では表記されてもいるのである

そして、メロディそのものがとてもシンプルで口ずさみやすいのもあってか
特にサッカー界隈においては、ゴールを決めた際の音楽などに使われることが多く

スポーツファンの誰もがこの曲を知っていて、誰もがこの曲を口ずさめている
例えどんな言語の国だろうと、この曲の歌詞を知らなくても
あるいはこの曲を作った人が誰なのかを知らなくても関係なくである
このことから、いかにこの曲が強烈にキャッチーであるかが分かるだろう
近い曲で言えば、Queen の『We Will Rock You』
キャッチーで、覚えやすく、口ずさみやすく、かつ強烈に印象に残る曲で
やはり『We Will Rock You』もスポーツ界隈ではよく歌われている

その他、この曲について知っておくべきこと
これ先に紹介すべきだったけど
バンド The White Stripes と、彼らの楽曲『Seven Nation Army』については
こちらのサイトが圧倒的に参考になる
http://www.footballsoundtrack.com
この曲がサッカー場で歌われるようになった歴史から、楽曲自体の解説
The White Stripes の二人は兄妹だと言われていたが
実は離婚した元夫婦だという事まで
その解説が極めて分かりやすく、しかも非常に読みやすく書かれてあるので
この曲の事、このバンドの事を知りたいなら、このブログを読むのがベスト

ちなみに、1997年に結成し、2007年に解散するまでの間
出したアルバムの枚数はわずか3枚
しかし、そのどれもが強烈なセンスを持っている

サッカーで歌われるようになった歴史についてはこちら
http://tmbi-joho.com
ただし、今回の話の本筋からは大きくズレるので、時間があればおまけで

歌詞についてはこちら
http://oyogetaiyakukun.blogspot.com
http://yougaku-wayaku-salon.com

あと、全然余談だけど、上の演奏動画で
「最初は007のテーマみたいな曲を作るつもりだった」って言っていて
後に、本当に007のテーマ曲をジャック・ホワイトが作曲するとになってたりもする
https://www.youtube.com/watch?v=hM5UJvnbbuY

オーディション番組における
『Seven Nation Army』の歌われ方について


オーディション番組においては、Britney Spears の Toxic と並び
この曲は軽いアレンジで歌われるか、ジャンルが変わるほどの編曲がされるなど
あまり原曲の通りに歌われていない印象の強い曲の一つである
しかし、そうなるのには、この曲ならではの理由があると思う

まず、この曲最大の特徴である構造のシンプルさが
オーディション番組出場者にアレンジ歌唱をさせる理由の一つだと思う
例えばPrince の『Purple Rain』Beatles の『Let It Be』
Ben E. King の『Stand By Me』などは
楽曲のシンプルさやアレンジのかけやすさから
出場者なりの歌唱で歌う事を、暗黙の了解的に求められるところがあり
『Seven Nation Army』もまた、曲のシンプルさゆえに
その人なりのアレンジをかけて歌うことが求められているように思う
もちろん、ストレートにそのまま歌う人もいるが
前述のようにサッカースタジアムで合唱されるような曲なだけでなく
Maroon 5Audioslave など、多くの歌手にもカバーされている曲でもある
全然関係ない歌手がライブの余興で歌っても、会場中が合唱するほどだし
『Let It Be』の様に、もはやスタンダードな曲と言えるため
なおの事、他の人とは違うアレンジで歌う事を要求される側面があると思う

とは言え、それも理由の一つではあるものの
この曲は上の3曲の様なスタンダードナンバー化した曲と違って
アレンジせざるを得ない理由 が存在している
これは、実際に私がこの曲を歌ってみて気が付いたことなのだが
間奏部分がサビであるため、極めて歌いづらい
AメロサビAメロサビを繰り返すタイプや
AメロBメロサビのダイナミックな構成に使うタイプならいざ知れず
この曲の中で歌う部分と言えば、Aメロとサビ前しか存在していないので
Aメロとサビ前、Verse と Pre-Chorus での歌唱のみで
聞き手の興味を惹きつけるように歌わなければならないのである
カラオケではなく楽器演奏も一緒にするのであれば
間奏での演奏で聞き手を魅了することもできるし
実際、ライブでThe White Stripes の何を聞きに行っているかと言うと
ジャックの歌唱だけでなく、The White Stripes の演奏も聞きに行ってるわけだが
聞かれるのが曲ではなく歌唱100%のカラオケや
歌唱力を審査されるオーディション番組ともなると
演奏ではなく完全に歌唱のみに集中されるようになるため
間奏がサビのこの曲は非常に歌いづらい曲なのである

なので、ほとんどの出場者は
間奏部分にボーカルパフォーマンスを挟んでいる


つまり、存在しないサビ歌唱を自分で作ってしまうのである
このUK版のBecky Hill が歌ったやり方が一番分かりやすく
バックバンドの演奏は本家の演奏に寄せつつ
ベッキーの歌唱はアレンジを交えながらも、構成を大きく崩さず
ただし、サビでは大胆にボーカルパフォーマンスを追加している
ストレートに歌うにしても、アレンジを加えるにしても
どちらにしても存在しないサビ歌唱を自ら用意しなければならない為
アレンジして歌われることが多い曲なのだと思う
上にも埋め込み動画を置いてる、ウクライナ版のНаілє Ібраїмоваの歌唱に関しても
全体の構成を大きく変え、後半でジャズアレンジにしてしまっているが
それでも、サビ歌唱に関しては自分で用意しているのが分かるだろう

ちなみにこの曲は、Marcus Collins のバージョンで歌われることも多い

彼のバージョンは、全体の雰囲気がThe White Stripes ファンからは不評でも
最初からサビ歌唱を用意している為
オーディション番組出場者は好んでこちらのバージョンで歌うことが多い

こちらが実際にマーカス版で歌われた際の動画である

ジャズをベースにしている上に、特にサビ歌唱がある為
本家に寄せたアレンジよりかはだいぶ歌いやすいはず

さて、最後にもう一度だけ、本家The Stripes の歌唱を
今度はライブ版で聞いてみて欲しい


当然ながらサビ間奏に歌は入らないが
何より、サビまでの歌唱にアドリブを入れまくっている

奇抜なアレンジや、アドリブでサビを追加するなど
ほとんど本家の通りに歌われることのない名曲ではあるが
サビ間奏のパワーと魔力に頼り切ることなく
それ以上の迫力を持った歌唱で観客を魅了するのが本家の歌唱なのかもしれない

その他、オーディション番組ではこんなふうに歌われている
The Voice Portugal 2016 Sophia Tavares


Britain's Got Talent 2018 Aleksandar Mileusnic オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=jyHYXct6fJQ
The Voice Kids Holland 2018 Joran マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=vHOQMdm89lc
The Voice of Bulgaria 2018 Ния Петрова 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=8NiF80KPoRo
The Voice Ukraine 2017 Наілє Ібраїмова オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=3ZX045raA4c
The Voice of Romania 2017 Amalia Uruc オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=N_pnR0TLPrQ
The Voice Norge 2017 August Dahl マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=xEprB7D9lds
The Voice of Greece 2017 Έλενα Καμπάνη 原曲ベースのオリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=Y9KlaBl0PQ8
The Voice Brasil 2017 Manoela Fortuna マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=oFzFiaYyYyc
The Voice van Vlaanderen 2017 Lisa オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=0FQSvN2oblY
The Voice Kids Vlaanderen 2017 Bo オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=J1WrLnw1-Mk
The Voice Portugal 2017 Joaquim Cabral オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=rtOK_o7HH0o
The Voice of Holland 2016 Kirsten Berkx マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=DJoEDjarAak
The Voice France 2016 Sean 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=w0uBnrqe4H4
The Voice Chile 2016 Caroline Toledo 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=G44toQ9CrTQ
The Voice Ukraine 2016 Селин Ипкин マーカス版ベースのオリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=DdYrxlyDKTg
The voice of Holland 2015 Ivanildo Kembel マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=eXk0ui4CamQ
The Voice UK 2015 Nathan Moore マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=hOqZ0AgAPUY
The Voice Iceland 2015 Elín Harpa オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=fD2GsIjoMK4
The Voice US 2015 Kimberly Nichole 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=WocctayREPg
The Voice of Germany 2015 Daniela Hertje オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=VQntZ1e2iVo
The voice of Holland 2015 Emmanuel Anning マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=1YxKzD-fMl4
The Voice Portugal 2014 Constança Moreira ドストレートな原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=lSdfKZD7Bsk
The Voice of Greece 2014 Αλεξ Οικονόμου オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=qbuIH3NBHEg
The Voice of Germany 2014 Percival 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=l4l8WSfpcHY
The Voice of Italy 2014 Andrea Veschini マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=9fmDrlGORZE
The Voice Russia 2014 Ярослав Дронов VS Зариф Норов 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=drI7CmBXR_s
The Voice of Germany 2013 Anina Schibli マーカス版ベース
https://www.youtube.com/watch?v=3BdpEfJd1Vw
The Voice Israel 2013 Manar Shehab 原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=CDFStW-fRuY
The Voice France 2013 Cécilia Pascal オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=EQOol-jIuqo
The Voice US 2013 Garrett Gardner オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=5Qm5qLsrFJE
The Voice UK 2012 Becky Hill ドストレートな原曲ベース
https://www.youtube.com/watch?v=TqrFLdsipIg
The Voice US 2012 Melanie Martinez オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=rH-MIvWOsiI
The Voice Norge 2012 Hans Petter Hammersmark オリジナルアレンジ
https://www.youtube.com/watch?v=Bc8fb5SBIqQ
The Voice US 2012 Jamar Rogers マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=0ac3MF9XnkA
The voice of Holland 2011 Emmanuel Anning マーカス版
https://www.youtube.com/watch?v=1YxKzD-fMl4

こうして並べてみると
最も多いのはマーカス・コリンズ版の『Seven Nation Army』なんだな
やはり、相当歌いやすいようだ


この曲が収録されたアルバムはこちら


参考文献
How Seven Nation Army Became A Stadium Chant
https://www.youtube.com/watch?v=yYrvRAXF5ZU
Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐
http://www.footballsoundtrack.com/entry/Seven_Nation_Army_The_White_Stripes
What an Interesting World
http://tmbi-joho.com/2018/06/16/wcuprussia-song/
NME (英文
https://www.nme.com/blogs/nme-blogs/20-things-you-might-not-know-about-seven-nation-army-769531
歌詞(英文解説付き
https://genius.com/The-white-stripes-seven-nation-army-lyrics

オーディション番組でよく歌われる名曲の知識を深めよう! もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5139.html

関連記事
洋楽お勉強会楽曲紹介TheWhiteStripesSevenNationArmy

0Comments

Add your comment