三浦あずさ生誕記念の痛アクリルプレート・メイキング編 Part1

過去にグラスにあずささんを刻み込んだことはあるけども
今年は絶対にアクリルプレートに
あずささんを刻み込もうと思ってた

結局、完成は7月18日の23時というギリッギリになったけども

という事で
痛アクリルプレートのメイキング編
三浦あずさ痛アクリル3

今回用意したのはこちら
DSC_134s1.jpg
元絵になるあずささんの画像
ルーター二つ
無印良品で買ったアクリルフォトフレームL判


あずささんの元絵はこちら
images_20180719001904cc3.jpg
これを、プレートに収めて
お顔がちょうどよく見えるようにトリミング
→モノクロ加工

5b497204EP17u左手
白い部分は大体全部削ります
ただし、谷間の部分はシースルーになってるので
カットする時に薄く削らないといけない


具体的に言うと
ダークイルミネイトを削った時の髪の感じ

痛グラス ダークイルミネイト17痛グラス ダークイルミネイト16
削り切るんじゃなくて、やんわりと削る

という事で、削り始めます
痛グラスの場合、グラスにイラストを書き写すのが地獄で
いや、だって湾曲してるじゃない、当たり前だけど、グラスって
今回は痛プレートなので、書き写すも何も、そのまま削り込めばいいわけだし
しかもフォトフレームなので、下絵に穴をあけてフレームの金具で挟み込み
動かないようにすれば、何度でも下絵を外して途中経過を確認することができる

まずは顔
DSC_1350.jpg
何よりもお顔は優先される
他でミスっても、顔が完璧ならある程度許されるし
逆に他が完璧でも、お顔でミスったらアウト以外の何物でもない

次に、適当にカットしやすいところ
DSC_1352.jpg
なんかもう正直これだけで良いような気もしてくる
あるいは、あえて髪の毛までにしておいて、体は削らず
右手のマイク周りだけ完璧にすれば
これはこれで一つのデザインとして綺麗だと思った
黒が多いから栄えるのもあるけど

時間のかかる髪の毛をカットする
DSC_1353.jpg
今回、薔薇だとか羽だとか細かい部分があまりにも多い
髪の毛は、特に毛先はちょちょっ、とした線が多いけど
この方が髪の毛サラサーティって感じで流れてる感じが良く出てる

余談だけど、この時点のあずささん
ノースリーブのタートルネック気味の黒いドレスを着てるっぽくて
これはこれで性癖私の好みがそそられる

ほぼ出来上がる
DSC_1354.jpg
色々、削りが荒い部分は後で直すとして、大体これで完成に近づいた
胸周りのシースルーに関しては、正直ちょっと削りすぎたように思った
でも、ライトで照らしてみると、案外綺麗にできてて
後はこれが分かりやすいように形を整えていくのがお仕事
個人的に、おっぱいがちゃんと柔らかそうになってるので
もうそれだけでだいぶ色々と満足

さて、ここから今回の新しい試みだけど
今回はイラスト以外に
フレーム用のデザインも用意した

DiMKGJTV4AAfRMr.jpg
これは完成版ではなく試作段階だけど
痛グラスをやめて痛アクリル板に変えたのは、これが最大の理由
グラスにカットする場合、縁のデザインとかやってられないけど
とは言え、グラスだから縁のデザインを凝らなくても
ぱっと見には特に問題はない

逆に、痛アクリル板の場合は
フレームのデザインを凝らないと、結構、絵が寂しくなる
上のあずささん完成形に近いって段階でもそうよね

なので、今回は Design Cuts さんで購入できるデザインを使って
縁に細かい装飾をつけようと思っていた
結局、無料でいただいたデザインが一番しっくり来たので
これを使う

Design Cuts さんについてはこちらの記事をどうぞ
ロンドン生まれ、ロンドン育ちのデザイン素材専門販売サイトがすごく使いやすい ~DesignCuts~
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5919.html

そして出来上がったフレーム
DSC_1356.jpg
せっかくアクリルフォトフレームを使っているので
イラストを刻み込むプレートと、周りの装飾を刻み込むプレートを分けた
こうすることによる最大の利点は
後で別デザインをプレートを作って
装飾の着せ替えができるという事

今回は時間がなかったのでデザインは一つだけにしたけど
将来的に、気分を変えて別デザインのフレームを作って合わせてみても良いし
今回作ったフレームを、別のイラストを刻み込んだプレートと合わせても良いし
まあ、あずささんのサインをこっちに刻んじゃったから
このプレートはあずささん専用になっちゃったけど

とりあえず合わせて見えるととても良い感じ
DSC_1357.jpg
悪くないけど、上が寂しい
あんまり装飾をつけすぎて、情報量が多くなりすぎてもいけないけど
サインがあるから左下はぴったり収まっているし
右上はバラの花と羽の情報量が多いから問題ない
右下に関しては、後でチェーンを追加するので
右下も情報量は問題なくなる
でも左上が寂しいので、ここにデザインを追加する

ちなみに、この段階では、肌周りがちょっとガサガサしているけど
これは削りが深い部分と浅い部分がごちゃごちゃになっているから
この肌の削りの凸凹に関しては、後で綺麗に整える

そして出来上がったのがこちら
三浦あずさ痛アクリル6
三浦あずさ痛アクリル5
綺麗……(うっとり


本当は他にもこういうあずささんを用意していたんだけど
今回はお蔵入り
5b4b7a6eLl0b.png
5b4bdcd0un0c.png
こっちはでも、無印良品にアクリルフォトフレームが入荷したら削ろうと思う
いまアクリル製品、品薄みたい
100均は売り切れてたし
無印良品のだって、最後の2個を買い占めたもの
他のサイズなら在庫あるのかもしれないが

次回
>>
痛アクリル板の可能性と、絵画の額で見る縁のデザインの重要性 ~三浦あずさプレートのメイキングPart2~
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5928.html
関連記事
三浦あずさ生誕祭痛アクリル板メイキング

0Comments

Add your comment