広告が表示されない問題について、一部改善方法等

このブログには、一応アフィリエイト広告が設定されていて
1クリック毎に1円(総閲覧数によって変動)入る状態になっている
ただし、オーバーレイ広告等の、誤クリックを狙ったものではなく
私が意図的に各ページの一番下、隅っこの方に追いやっているので
ブログを閲覧した人が自分から探しに行って
クリック、もしくはタップしないといけない様に設定している

さて、その表示される広告についてなんだけど
以前から、使っているブラウザや端末
とりわけ、パソコンでInternet Explorer を使用した際に
設置しているはずの広告が表示されない、という問題が発生していた

前に一度、どうにかこうにか改善できないものだろうか、と調べはしたものの
似たような問題を抱えている人はちらほらいるみたいなのに
実際に完全出来ている人が全くいないようで、しばらく放置していたけど
今回、改めてこの問題について色々と調べてみた

その結果、まだ安定しているとは言い難いけども、多少は改善されたというか
まあ、色々と報告しておくべきことがあるな、と思ったので記事にしておく

なお、IE に限らず、PCとスマホ、それぞれの端末でからのアクセスで
複数のブラウザを使って実際にどう表示されるのか
また、表示されない場合にどうしたら良いのかを調べたので、合わせて書いておく
そして、今後の月末報告記事とかにもこの記事へのリンクを貼ろうと思う

もくじ
Internet Explorer
Firefox
Safari
Microsoft Edge
Google Chrome
スマホ

まず、Internet Explorer
広告考察201978-1
先にも書いたように、他のほとんど全てのブラウザでは広告が表示されるのに
パソコン上でIEを起動して、当ブログにアクセスすると、広告が表示されない

これがネックになっているので、Fire Fox で表示できるようにした方法を参考に
色々とIEの設定を変えて見たんだけど、それでも変化がなかった
で、色々いじっても、結局広告が表示されなくて困ってたんだけど
ふとした時に、なぜ広告が表示されるようになっていた
広告考察201978-5

そして、IEでの広告の表示条件が分かった
うちのブログは現在、「リキッドレイアウト」と呼ばれる
画面の解像度によって自動で可変するテンプレートを使用していて
つまり、画面の縦横比率に合わせて、自動で画像倍率やレイアウトが動く設定なんだ

それで、このレイアウトって
縦横の比率が16:9に近い状態になると
カテゴリ一覧やアクセスカウンター、広告等々が画面の右側に寄せられ
広告考察201978-6

そこから4:3の昔のパソコンの画面、四角い箱型の液晶画面だね
それに近づくと、カテゴリ一覧とかが画面の下に自動で移動して
かつ、横に2列になって並べられるようになり
更に、縦横の比率がスマホみたいな縦長になると
一覧等が画面の下、かつ一列に並べられるになる
広告考察201978-7-3

んで、うちのブログにアクセスした際
IEのウィンドウの比率が縦長でも横長でもない状態であれば
ほぼ確定で広告が表示されるようになるみたい

これもまた、端末によって状況が変わってくるから何とも言えないけども
少なくとも、私のパソコンだと上の画像みたいに、ちょっと四角い画面にしたら表示される
ちなみに、縦横の比率を変更してレイアウトが崩れると、広告は消えた

それはそれとしてなんだけど
そもそもうちのブログ、IEには対応していないんだけど
広告考察201978-2
普段 IE って使わないから気が付かなかった
IEでアクセスすると、一部のレイアウトが大きく崩れていたり
あるいは一部の機能が正常に動作していないみたい
ということで、IEからのアクセスで広告を表示させる以前に
そもそも、うちのブログはIE非推奨である、って言うことが分かったという

というか、みんな本当に IE 使ってるの!?
しかも、非推奨だからなのか、IE でうちのブログ表示させると
CPU かなり食われちゃうし、動作が尋常じゃなく重いんだけど!?
動作が遅すぎて、とてもじゃないけど耐えられないんだけど

って思って、この間のグーグルアナリティクスを使ったら
IE使ってる人結構いるんだね
広告考察201978-9
私が使っているFirefox の3倍ぐらい多くの人が使ってるんだけど
そんなにみんな IE 使ってるの?
大丈夫? 重くない? うちのブログに限らず
IE ってあらゆる面で動作が遅いと思うんだけど
IE 使うぐらいなら、同じMicrosoft の Edge を使った方がいいって
そっちの方が動作軽いし、広告も問題なく出てくるから
広告考察201978-10

それよか、サファリ(MacPC)とGoogle Chrome が
シェアで圧倒多数なんだなって改めて思い知った

(私もクローム使ってるよ


次に、Firefox の場合
広告考察201978-11-2
Firefox も、設定によっては表示されない状態になっているけども
こちらは、IE とはちょっと事情が違っている
一度設定しておけば、確定でずっと表示されるようになる

ここで、どう事情が違っているのかというと、上の画像の様に
広告だけじゃなくて、Twitterのプラグインすらも表示されていないということ
どうやら Firefox は広告だけじゃなく、色んな設定をブロックしてるっぽい
なので、うちのブログでだけ、設定を柔らかくするように設定をする

アドレスバーの隣に、盾のマークがあるので、それをクリック
「このサイトはブロッキングをオフにする」で、更新すると広告が出るようになる
広告考察201978-12
こうすることで、うちのブログではとりあえず、広告やTwitterだけじゃなく
おそらく、基本的には不具合なくブログを見ることができるようになるはず

また、Firefox は IE と違って、画面のサイズ、ウィンドウのサイズを変えても
そのまま広告も表示され続けるようになるから、非常に安定してる
Firefox はかつて、動作の軽いブラウザとしてブイブイ言わしてただけはある

Mac OS の Safari の場合
広告考察201978-17
Safai はアップル製のパソコン、Mac 系のパソコンに標準で入ってるブラウザ
Microsoft で言うところの Internet Explorer
どうにも、うちのブログはMacPCからのアクセスが半数を占めてるみたい

なので、一旦 Safari だとどう見えるのかを確認しようと思って
Windows 10 だけど、Safari をインストールしてみた、……んだけど
広告考察201978-15
macOS じゃないのに Safari をインストールしたからなのか
それとも、Safari だと標準でこうなるのか
レイアウトが崩れるどころじゃない状態になっている
めちゃくちゃ……
これ、macPCからアクセスしたら、問題なく表示されるんだろうか?

一応、広告が出ることは確認したけども
広告考察201978-16
レイアウトが崩れすぎてなんか寂しいスクショしか取れなかった

安定して広告が出るところ
Microsoft Edge
広告考察201978-10
問題なく広告が出るので説明は割愛

Google Chrome
広告考察201978-14
問題なく広告が出るので説明は割愛

スマホ
広告考察201978-18
たぶん、みんな Google Chrome を使ってると思うけど
Firefox と Edge でも問題ないってことを確認しました
問題なく広告が出るので説明は割愛

Apple は知らない、持ってない
関連記事

0Comments

Add your comment