ブログレイアウトに関するいくつかの考察

主にスマホ表示での見え方について、現在の設定を見直してみた
見直すだけで特に何か修正したわけじゃないんだけど
いくつか、記事を書いている上で気になるところとかがあったので
まず、当ブログはPC上で見ることを前提にしたレイアウトにしている
大抵の人なら、PC上での解像度は、基本的に1080p (1280x1080)の状態かと思う
D考察1

なので、解像度1080p の設定で、PC上で全画面にしてみると
現在使っているテンプレートが本来想定しているサイズに収まるはず
D考察2

ただし、実際の記事に関しては、ちょっと間に余白ができる設定にもしている
D考察3
これには理由があって、実はウィンドウを二つ並べることを想定しているという
そもそも、うちの記事の8割~9割は、YouTubeの動画レビュー記事であり
かつ、そのほとんどが動画を見ながら読んでもらうことを想定しているので
(時折タイムスタンプを設けているけども)
隣に別ウィンドウを開いて、記事と動画を同時に見る形にすると
余白が綺麗に埋まって、ぴったし記事と動画が画面いっぱいに収まるはず
D考察4
実際に横に並べた画面がこんな感じ
ちょっとYouTube動画の方が横幅の比率多めだけど
そりゃ、動画は大きく映る方が良いよねっていう
位置を逆にして、記事のウィンドウで関連一覧をかぶせても良いし
そしてこれは、実際に私が記事を書く時
プレビューを見ながら書く時の見え方と同じだったりもするので
私個人が想定しているのはこういう読み方

それが、スマホからのアクセスだとどういう状態になるかというと
D考察5
当然ながら、かなりレイアウトがガタガタになる
記事は基本、一行最大42字という、小説を書く時の文字数に合わせてて
パソコンからのアクセスの場合、これがちょうど良い文字数になるんだけど
でも、スマホだと23字しか一行に入らないから
2、3文字、酷いときは1文字だけで改行するときとかザラにある
ちなみにこれは、スマホからのアクセスでPC表示にしても同じ
PC表示は画面の大きさに合わせて可変するものを使ってるので
スマホの画面に合わせて行数や動画のサイズも変わるようになっている

一応、スマホでも横画面にすれば
PC上で見るのと同じ文字数感覚で読むことは出来るが
D考察7

ただし、一度に画面に表示される情報量は下がってしまうし(少しだけ
あんまりブログやニュースサイトを横画面にしてみる人はいない気がするが
(私自身、試しに横画面にして読んで、読みづらいと思った)

一行の中の文字数や、文章を切るポイントを
スマホアクセスでのものを意識しながら
42文字と23文字の中で上手くやりくりする
って言うのを考慮しながら記事を書くのは、現実的ではないよね
それこそ、今度はPCアクセスのレイアウトがおかしくなるだろうし

他に考えられる解決策としては
もういっそのこと、改行をバシバシ入れない事なんだけど
それをやると、やっぱりPCアクセスからの見え方が悪くなるんだよね
どうしたものか

先月分のブログアクセス、クリック実績を見ると
D考察8
PCからのアクセスは全体の35%、スマホからは65%になってて
スマホクリックとPCクリックが逆転してるみたいなことなってるけど
いずれにしても、あまりこの辺りの数字をないがしろにしたくないところ
関連記事

0Comments

Add your comment