Pitch Battle エピソード2

記事アップするタイミングがまた1週間遅れてしまった(;^ω^)
BBCの公式YouTubeチャンネルだと
初週は出場者個別で動画を貼り付けていたのに対して(バトル以外)

2週目の動画は、ラウンドごとでまとめてアップしていたんですね

だから、1本の動画が10分近くあると
ただ、このブログでは前回と同じように
番組の流れを追いかけながら記事を書いていくので
今回はあえて動画の再生開始位置、終了位置を指定して埋め込みをしています
逆に動画の本数が多くなってるけど
基本的にこういう方式で行こうと思う

では、まずは出場者全員でのパフォーマンス

Best Song Ever - One Direction
Shut Up and Dance - Walk the Moon
Just Dance - Lady Gaga
Into The Groove - Madonna
Dancing Queen - ABBA
Can’t Stop The Feeling - Justin Timberlake.

階段を下りながら歌ってたSoul Train がいいな
おっぱ……げふんげふん

The Flyboysってのも
少人数ながら、BGTに出たらそこそこ面白そうな気がした
前回のことも考えると、少人数は迫力に欠けるところがあるものの
魅せ方でだいぶ変わるだろうし
Scot Soulの渋い歌唱も好みだな
選曲の渋さか、どっちかって言うと

蒼いスーツの男声合唱団もいいね
コリオグラフまでキメにかかってきてるところが中々好印象

この6組の合唱団の中から
決勝に上がる1組が選ばれるわけですね
では、本戦を見ていきましょう

サムネイルに同じのがあっても気にしないように
再生開始位置はばらしてあるので
あと、埋め込みからYouTubeにアクセスすると
終了位置が反映されずに次の曲が始まるので注意


今回のゲスト審査員は
大御所チャカ・カーン


まずは6組の内
2組ずつに分かれて勝敗を決めることになるんだけど
1ラウンド目は自由選曲で互いに1曲ずつ歌う
グループのPRラウンド Showstopper
Scot Soul (曲:Castle On The Hill - Ed Sheeran

いきなり選曲が本気なんでけどwww
エド・シーランの曲の中で、個人的にぶっちぎりで一番好きな曲
選曲補正で相当よく聞こえるが
メンバーに合わせるためなのか、ちょっとパワー抑え気味?
前半は夫婦がメインになって歌っていたね
そこはまだいいんだけど
その後の合唱部分はもっとパワー出してよかったような気もする
後半の、ソロ3人→また合唱に戻る流れは良かったな

全体的にとても丁寧で
すごく見やすいし
物語を伝えに来てるところが好みですわ


Out Of The Blue (曲:Livin’ La Vida Loca - Ricky Martin

楽しすぎかwwww
勢いだけで押しまくってるような気がするけど
ちゃんとコリオ意識してるし
ソロで歌える人もちゃんと……まあいるし

丁寧に、ミュージカル的に歌ってたScot Soul とは
何もかもが正反対のようなボーイズグループ
パッションの塊のようだね

選曲的には断然Scot Soul だし
技術的にもSSだけど
Out Of The Blue の勢いも捨てがたいね


では、出題されるテーマのもと
この二組で交互に歌い合うラウンド2
The Riff Off Battles

テーマは
「FAMOUS PEOPLE」
Scot Soul VS Out Of The Blue

SS - Marvin Gaye - Charlie Puth and Meghan Trainor
OTB - Moves Like Jagger - Maroon 5 ft. Christina Aguilera
SS - Rasputin - Boney M
OTB - Vincent - Don McLean
SS - Grace Kelly - Mika
OTB - Vogue - Madonna

Scot Soul の赤い服の人wwwwww
動きが面白すぎるwwwww

あと一番背の高い細い人が、遠藤憲一とジェイソン・フレミング合わせたみたいに見える

始終、優勢なのはOut Of The Blueの方に見える
というか彼らは勢いが強すぎるwww
でも歌唱力で言えば、やはりScot Soul だとは思う
というより、Out Of The Blueはいささか、歌唱がめちゃくちゃになっている部分があるな

あと、MIKAのGrace Kelly のキーが低くて一瞬、戸惑ったけど
これはこれで

ああ、でもやっぱOut Of The Blueがいいなあ

そして、勝負の結果
ジャッジの多数決で
2対1でScot Soul が勝利した

ううむ
これは難しいなあ……(;^ω^)
さっきも書いたけど
OOTBはちょっと荒いというか、勢いがあるのはいいんだけど
勢いで色々と誤魔化している感じがするんだよね
あと、続くソロバトルのことを考えると
どう考えてもSSというか
OOTBにはソロでやれる人がいない気がする
いるけど、たぶん、他のグループに負けるだろう


では次の2組
City Academy Songbirds (曲:Hold On - Wilson Phillips

すごいパステルカラー
めっちゃふんわりした雰囲気があるね

歌唱に抑揚もつけて、抑えるべきところで抑え、爆発させるところで爆発させ
それでいて、優しい歌唱って言葉がこれ以上なく合う歌唱
いいですねえ

Soul Train (曲:Human - Rag ‘N’ Bone Man

まさかこの曲で来るとは思わなかったし
というかそもそもラップを入れてくるとは思わなかった


こちらもまたCity Academy Songbirds とはとても対照的
全体での歌唱に重きを置いていたCity Academy Songbirdsとは違って
ソリスト二人とラッパーによる歌唱がとても印象深い

グループの要になっているのは
男女のソリストのようだけど
この時点ですでに、ソロバトルでも十分戦えることが分かるね

まあ、まだ前哨戦ではあるが
それでもSoul Train の方に軍配が上がるような気がするね
視聴者的にはどっちを選ぶだろうか


The Riff Off Battles
テーマは『FRIENDSHIP』
City Academy Songbirds VS Soul Train

CAS - Count On Me - Bruno Mars
ST - I’ll Be There For You - The Rembrandts
CAS - Umbrella - Rihanna
ST - With A Little Help From My Friends - Joe Cocker
CAS - Friend Like Me - ディズニー映画『アラジン』より
ST - Army - Ellie Goulding

予想通りの歌唱しかしないCASに対して
Soul Trainは最初の選曲の時点からして意外性たっぷりという
CASはソリスト2人かな?
人数では推してるはずなんだけど
パワーが足りていない
Soul Trainのソリストの女性一人に勝てていない
というかSTのソリストがめちゃくちゃうめえ

アラジンの曲を歌ってるときのCASのソリスト
かなりパワーがあって、迫力があるんだけど
それでもSTのソリストの足元に及んでいねえ

というかCASはラッパーが反則くせえwww
ラッパーいるだけで歌唱に飽きがこないwwww

あとSTのみつあみの子がかわいかったです
https://youtu.be/MNMaBvEm95k?t=244


これは圧倒的にSoul Train
うまい
人数は少なくても、それでも人数の多いCASを押す
ソリストの歌唱力がほんと高いわ
それに、構成や、選曲も含めて上手い
強者の風格さえ漂わせている
あと、できることの範囲が広いのが良いな
男女混成だからって言うのもあるけど
やっぱラッパーがいることがだいぶデカい

CASは一本調子感がちょっとあったな


結果
満場一致でSoul Train の勝利


では最後の3組

The Flyboys
(曲:Livin’ On A Prayer / Boogie Woogie Bugle Boy / In The Mood

人数的には今回一番少ない4人グループ
聞けば聞くほどBGT向きに聞こえてくる
地味に声に立体感を持たせてるな
これは相当な実力者なのでは?
高音域で歌ってる人の歌声がマジで綺麗
低音がいい仕事してるからより良く聞こえるね

選曲がまた一貫性があるというか
メドレー式で、違和感なく選んできている点も良いな
人数は少ないけども、強固な感じがする

The Notables (曲:Some Nights - Fun

これは選曲が卑怯ですわwww
歌声の立体感はこっちの方が凄いな
混声合唱では今回分の中で一番の人数であることも含めて
輪唱部分でその強みをいかんなく発揮しているし

ただ、The Flyboys との差で
ほぼ合唱パートオンリーに聞こえなくもないよね
単調に聞こえかねないというか

前哨戦ではあるけども
どっちかな~
The Flyboysは
人数が少ないことを逆に逆手に取ったようなパフォーマンスをしているように見えて
一人一人を見ることができるのが強みか
The Notablesは、人数で押せるはずなんだけど、この時点ではまだ分からない、と


では
The Riff Off Battles

テーマ『BEGGING』
The Flyboys vs The Notables

TF - Beggin’ - Madcon
TN - Mercy - Duffy
TF - Please Don’t Leave - P!nk
TN - Please Don’t Go - KWS
TF - Don’t Leave Me This Way - Harold Melvin & The Blue Notes
TN - Is There Something I Should Know - Duran Duran

ううむ
最初の選曲はどちらも良くないな
The Flyboysは自分たちの強みを活かせない
スカスカな歌唱に聞こえてしまう選曲
対してThe Notablesは、せっかく人数いるのに、めちゃくちゃに聞こえてしまう歌唱
2曲目からはどっちも巻き返した感じがあるが

The Notables最大の弱点は
全体的に色合いが薄いってところだね
エースの不在、ソリストが他のグループに勝てなさそう
って言うところが問題かと
THe Flyboysはソリストが4人集まった感じだから
やっぱり歌声が一転特化の強固なイメージがあるな

どちらにしても、全体的に
すでに通ったScot Soul 、 Soul Trainと渡り合えるかどうかが不安な2組のようには見える
ちなみに審査員が良くないよくないって言ってた歌い出し
音を外したのと歌い出しのタイミングズレらしいです

勝者は満場一致でThe Flyboys


では勝利した3チーム
それぞれからソリストを選出しての勝負
第3ラウンド ソロバトル

ソロバトルとはいっても
メンバーによるコーラス支援在りだけどね
ソリストを引き立てさせるように、全体で歌うバトル、と言ったところか

Ali (Soul Train) (曲:Ordinary People - John Legend

ああ、この子の方がソリストやるのか
この子もソリストやってたけどさ、バトルラウンドで

……ううむ
ターンされるかどうか……(V感

てか途中で一番目立ってたソリストがちょろっと入ってきてるやんけwwwwww


Natalie (Scot Soul) (曲:Clown - Emeli Sande

絶対彼女がソリストやると思ってたよ!!www
そして、しっとりと歌い上げるのではなく
綺麗に歌うことをすごく意識していそうな歌い方

バックコーラスに回ったみんなも上手いが
ソリストとしての歌唱力が高い上に
バトルの時点で見せていた表現力の高さもある
締め方がまた綺麗だな
余韻を持たせる終わり方で、心に残りますわ

Max (The Flyboys) (曲:Tainted Love - Soft Cell / Fever - Peggy Lee

上手いな
ソロでも4ターン行きそうなぐらいの歌唱力だけど
こちらはバックコーラスの助けがものすごく強い
人数が人数だからか
ボーイバンドの内の一人が
ソロ多めで歌ってるみたいな状態になっている


ソロバトルでは私はThe Flyboysに軍配が上がると思うなあ
カッコいいよ、本当に
逆にSoul Trainは、思ったのと違った
ソロバトルは、全員しっとりとした歌唱になってるから
恐らくそう言うルールでもあるんだろうし
だからこそのソリスト選出なんだろうけど
求めていたものとちょっと違った

ソロバトルの勝者は
Scot Soul
The Flyboys

私はSoul Trainが一番好きだったけど
これは致し方なしか……


では最終決戦
ラストはゲスト審査員のチャカ・カーンの曲
Ain't Nobody

これやっぱり男女の混声合唱は強いわ
The Flyboysもいい勝負しているが
低音高音両方いるものね
ただ、Scot Soulは迫力があるな
これは接戦だったとおもうがね


ということで
2日目の勝者はScot Soul

思ったんだけど
前回同様
やっぱり一番最初の全員で歌うところ
あそこでもう結構分かるよね
あそこで目立つグループはTOP3入るよ


はい


ということで
アップロードされていた動画の中身について
大変な思い違いをしておりましたが
いや、本当に申し訳ない
明日は間違いなくアップされたら動画確認して記事にします(;^ω^)



>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4958.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4936.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4954.html

公式サイト
http://www.bbc.co.uk/programmes/b08w8gmh
関連記事
PitchBattle歌唱対決歌番組BBC

3Comments

通り酢ガリ  

動画www

すごい分け方だな(;^ω^)

まぁ元の動画が長めに一本作ってるからそのまんまだとたしかに見づらいかも

んでゲストがチャカ・カーンかよwww

なにサクッと大御所をお呼びしてんだBBCwww

ヴォイスやXと違って純粋な歌合戦だからホントサクッと見られるのはいいよな。んで実力差がもろに出るな(;^ω^)

人数多けりゃいいってもんじゃないんだよなぁ…、人数と歌唱力のバランスとれないとホント有象無象になりかねないし(;・ω・)

https://m.youtube.com/watch?v=U5gT8hf0Z_M

おっぱいwww

2017/07/01 (Sat) 22:05 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: 動画www

> 通り酢ガリさん
放送時間に対して動画の本数少な目だったから(1日目)
割と楽に記事作れるだろうなって思ってたのに
逆に大変なことに(2日目)
一本の動画そのまま置いとくと
記事書くときと読む時が見づらいと思うんですよねえ
(でも1本の方が記事が重くならないから楽なんだけどね)

> んでゲストがチャカ・カーンかよwww
XやVでちょくちょく歌われてるぐらいの大御所だよね
チャカ・カーン
そして、なぜか生のチャカ・カーンを見てるみたいな気分になった
曲しか聞いたことない歌手がテレビに出た時の感覚

> 人数多けりゃいいってもんじゃないんだよなぁ…
そうそう!
そうなんですよ!
今回は特にそれが分かりやすかったというか
パステル女子は完全にそれだな~って思いましたね
人数多くても、結局
BGTで言うところの大所帯ダンスグループのダメパターンと
大して変わらないな~って思って見てた
上手い大所帯グループは
どこに見せ場を作るべきか
見せ場に対してどう技を盛り込むか
そのあたりをしっかりと構成しているけど
ダメなパターンは学芸会的な
みんなで一緒に同じコリオっていう
そう言う感じがしますわ
「他と違うところ」の意味をはき違えてるパターンとも言う

> おっぱいwww
http://livedoor.3.blogimg.jp/himasoku123/imgs/a/1/a1294f27.jpg

有名な人でしたっけ?
ガガのパターンもあったようななかったような(うろ覚えw

2017/07/01 (Sat) 22:44 | EDIT | REPLY |   

通り酢ガリ  

パロディ

結構有名な人じゃないかしらん(他人事)

少なくとも素人じゃあないよね

パロディとは言えこれだけのクオリティーで作ってるの考えたら結構な費用がかかっているはず(;^ω^)

https://m.youtube.com/watch?v=NLtmauJLP-A

ガガ様はわからないけどこれは見つけたwww

2017/07/02 (Sun) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment