ラジオPart.11に盛り込まれたネタの答え合わせ

・この画像は何に見える?
ロールシャッハテスト
紙に出来たインクのしみを見せて
それが何に見えるか、どのように説明するかで
その人の性格を検査するテスト
どう回答したら性格がいいことになるのかが
被験者に分かりにくいという特徴を持つが
反面、検査する側にも高いレベルの知識が必要であることと
信憑性が問題視されてたりする

精神異常者が出てくる映画なんかで
ちょくちょく使用されるためか
性格検査ではなく、サイコパス診断テストと思ってる人もいそう

ちなみに私は別にロールシャッハテストの使い方は分からないが
今回のテストで夕力さんの脳内がお花畑だということはなんとなく分かった
それでいてパス度が高いから、
「あはははは! ねえ! なんでキミはそんなに簡単に壊れるんだい?」
とかって満面の笑みで包丁ぶっ刺してきそう


・巻きますか? 巻きませんか?
PEACH-PITによる名作コミック『ローゼンメイデン』に登場する質問
怪しげなダイレクトメールを受け取った主人公が
そこに書かれた、「まきますか まきませんか」という謎の質問に、
何の気なしに答えたことで、壮大な物語が始まるというもの
巻いた主人公の自宅には、翌日、アンティークドールが届いて……
後半、巻かなかった時間軸の主人公も登場する

ちなみに、ラジオ動画を見た人や、この記事を読んでいる人は
夕力さんが『巻かなかった』次元にいるということをお忘れなきよう


・赤い紙と青い紙どっちがいい?
小学校のいわゆる『学校の怪談』の一つ
学校七不思議とも言う

トイレの個室でクソをしていると
どこからともなく声が聞こえてくる
「赤い紙と青い紙どっちがいい?」と
赤い紙と答えると、身体中から血が噴き出して死んでしまい
青い紙と答えると、全身の血を抜かれて真っ青になって死ぬという
どうしようもない怪談話

場所によっては『トイレの花子さん』と同一視化されて
花子さんのセリフになっていたりもする(何そのギリシャローマ神話みたいな流れ

ちなみに、赤い紙と青い紙以外に茶色い紙も質問の中に入れられるパターンも存在し
茶色い紙を選ぶとクソまみれになって死ぬ

今もこの怪談話が小学生たちの間で流行っていないのであれば
正体不明の声の主は成仏したことになるのだろうが……さて……

元をただせば
トイレの花子さんより前から存在しているらしく
どころか、京都の妖怪が元ネタなんだとか

こういう、質問に対してどっちに答えても最終的に殺される
理不尽極まりない怪談話って多いよね

どうでもいいが、学校の怪談や都市伝説、妖怪伝説が廃れた原因が
むしろ妖怪ウォッチにあるのではないかという仮説を私は立てたのですが
学会から追放されました

・あなたは赤い部屋が好きですか?
昔懐かしのホラーFLASH
今検索したら、絶対に検索してはいけない系に含まれていた
そんな大したものでもない

肝になっている部分を言うと
ネットサーフィン中に時折出てくるポップアップの中に
「あなたは好きですか?」と聞いてくるポップがあるので
それを閉じてしまうとその人が殺されてしまう
という都市伝説を検証するっていう物語を
FLASH形式の動画で見ることができるというもの

最終的に「あなたは   好きですか?」と
空白部分に「赤い部屋が」という一文が出てきて
主人公が殺されるんだけど
全部見終わった後で
そのFLASHを見たい人のPC画面上にも同じポップが大量に出てくるという具合なわけだ
おお、恐い恐い(ヘラヘラw

最近の子らは分からないかも知れないが
今でこそどのブラウザもポップアップブロックが標準装備として搭載されているが
当時はそうではなく、例えばアダルトサイトにアクセスして大量のエロ画像が
ポップアップした挙句、ハングするようなこともあった
おお、恐い恐い(ガクブル
http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E3%81%84%E9%83%A8%E5%B1%8B


・これは心理テストです

group_inou の THERAPY という曲のMVネタ
同MV内で、歌詞の内容とは全くかかわりのない心理テストが唐突に始まり
しかも「心理テストです」といいながら
ボディビルダー、自転車に乗った男、JKを見せてくるが
それに対するこちら側のアクションは指示されない
つまり、誰か一人を選べばいいのか、その人に何かを思えばいいのか、
そういったものが何もないと言うこと
挙句、「あたりましたか?」「あたりましたね」
とゴリ押ししてきて
かと思えば、幸福の絵の通販が始まる
何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何を見たのか わからなかった…
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

THERAPY の歌詞はカオス極まりなく
何を考えて作ったのか一切分からない謎まみれの曲
歌詞が難解で謎まみれっていうのとは違う
圧倒的カオス

歌詞に意味もなければ
MVにも意味がないような気しかしない
しかし、このMVの心理テストの結果が
夕力さんはあたってしまったという
頭の中カオスな夕力さんは
どこかこの曲との親和性が高いのかもしれない



・ウシミツアワーに光る! 実際安い!

どちらもアメリカのサイバーパンク忍者小説
『ニンジャスレイヤー』が元ネタ
ゴウランガ! なんたる修羅場インシデントか!
夕力の放ったスリケンが弾丸めいて螺旋を描く!
しかしシーラはチャドーで呼吸を整えつつ、これを迎撃!
ゴウランガ! おおゴウランガ!
的な
元々英語のweb小説だったものを
和訳して出版しているシリーズなのだが
ウシミツアワーとかサイオーホースとか
忍殺語と呼ばれる独特な言葉が溢れている小説だ


・○○派?
ゲームや漫画における2大ヒロインは
時として視聴者やプレイヤー間に派閥争いが起きる原因となってしまう
今回の質問の他に
綾波派かアスカ派か? とか
ヤックデカルチャーな質問も用意していたが
シンプルな内容にしようと思ったので3つだけ
ちなみに、私は大体いつもメインの2大ヒロイン以外のキャラに目がいく


・この画像の中の不可思議な点を答えなさい
大体ラジオ動画内で説明してしまった
答え言わないでラジオでは心霊写真で押し通せばよかった

霊感ある
って言ってる人には
お手製の心霊写真を渡してあげよう
きっとアナタの作ったワナに引っかかるか
見当違いの事を言い出すゾ!

携帯→スマホと
いつでもどこでも写真が取れるのがデフォルトになりつつある今
人類総カメラマン化待ったなし状態になったと言うのに
心霊写真は廃れてしまった
つまり、そういうことだ

スマホの普及と
なんでもGoogle等の検索エンジンに頼って
即座に答えを出して自分で考えない人が増えた弊害は
実はこういうところにまで来ていて
謎は謎のまま、と言うことはもうそんなにない
心霊写真や心霊ビデオが出たとしても、すぐにフェイク扱いされるだけでなく
2chのオカルト板でさえも、もはや「オカルトって存在したらいいな」っていう
願いを込めるレベルになってしまっている、と聞く
オカルトの面白さを今の世の中で広めようとしてもジリープアー
何と言う体たらくか!


そんなところか
他にもネタ盛り込んでたけど
自分で思い出せなくなったのでこのあたりで
関連記事

0Comments

Add your comment