日本のこういうところが変

日本の「これは変だ!」と思うこと

いったいどの辺りが変かといいますと









車の

「白色」が

多すぎる!

うちの車の色も白色のせいで意識してしまうだけかもしれませんが
白色の車の量、しかも似たような形の車が多くて
うちの車をどこに停めたのか分からなくなることがあります


イギリスは違います
イギリスにいたころも白色の車に乗っていたのですけど
「お前んちの車ってあの白い車だろ?」
って言葉が出るくらい
車の色はバラバラでした
日本だと「どの白い車?」って話になりますね

で、その色なのですが
特別どの色が多いう話が出ないぐらいいろんな色の車があります

しかも車の種類も多いです
日本は当然日本車が多いわけですけど
イギリスからしてみれば日本車は外車なわけで
イギリスの車・ヨーロッパ中の車・アメリカの車・日本車.etc
という風に様々な車が走っています

ちなみに形も多種多様で
新しい車に乗っている人はもちろんですけど
すごく古い車に乗っている人もいたりです


というわけで
日本の
同じ色の車
同じ形の車
が多い風景は変わっているというお話です
関連記事

0Comments

Add your comment