エスカレーターと文化の違い

デパートとか駅などにあるエスカレーター
日本に住んでいるとまったく気がつかないのですが
実は国によってある違いがあります
その違いとはいったいなんでしょう?

実は昇りと降りの位置なんです

場所にもよりますけど
エスカレーターってたいていは
昇りと降りが隣り合わせになってるじゃないですか
エスカレーター
こんなかんじで

日本に住んでいるほとんどの人はあまり意識せず右のエスカレーターを使います

昇るときは
左が降り・右が昇り

降りるときは
左が昇り・右が降り

つまり自分から見て左のエスカレーターを使うことはまずないのです
気づいてました?

さて、これのどこが海外と違うかというとですね

イギリスでは左右逆

昇るときは
右が降り・左が昇り

降りるときは
右が昇り・左が降り

つまり自分から見て右のエスカレーターを使わないのです
だからイギリスに住んでる人はあまり意識せずに左のエレベーターに乗ります

実はこんな小さな文化の違いがあるんです
しかし、小さな違いだからといってあなどってはいけません

私の場合
ボーっとしてるとうっかり左のエスカレーターに乗ろうします
降りてきている人と顔が合っちゃう時もあります
なにみてんだよオッサン
こっちはもの凄く恥ずかしいんだよ!( ゜д゜)て

なぜこんなネタかというと
今日もやっちゃったからございますorz
関連記事

0Comments

Add your comment